株式投資で損ばかりしている、日経225先物や、FXの自動売買で資金を失ってしまった、
損切りができない・・・など、投資で失敗ばかりしている人に試してもらいたい・・・


あなたの株式投資のやり方は、明らかに間違っています!株リッチ・プロジェクトに参加された、650名以上の会員様のほとんどが、同じ間違いを犯していたのです。株リッチ・プロジェクトでは・・・投機筋介入のサインを見逃すことなく2倍、3倍になる銘柄を見つける手法を公開している“唯一”の会員制スクールです。

2011年、あの“2012年5月以降、ルック(8029)が3.34倍に、そして9月以降は、日本カーバイド(4064)が2.14倍にアイフル(8515)が2.74倍、オリコ(8585)も、約2倍に・・・上記以外にも、70銘柄以上が、急騰劇を実現! 最新版株リッチ・プロジェクト

緊急レポートプレゼント

私が、このプロジェクトで、あなたにお伝えしたいことは、毎年、株価が“2倍、3倍”になる銘柄は、ほぼ決まっているということなのです。

2011年度 株リッチ・プロジェクトでは、「売買候補銘柄リスト」を入手していただき、「低位株戦略マップ」、「低位株短期トレーディング戦略」という手法を実践していただきました。

そして、数多くの銘柄が2倍以上になり、株リッチ・プロジェクトの会員様は、、自分の判断で売買できるようになり、数百万単位の利益を手中に収めたのです。

⇒新日本理化(4406)半年で株価は。7倍以上

⇒虹技(5603)たった1ヶ月で、約2倍に・・・

⇒宮地エンジニアリング(3431)たった20日間で、
 約2倍に・・・

⇒トウペ(4614)たった3日で、株価は約2倍に・・・

その他、大幅高銘柄が多数、出現しました。

あなたが、このプロジェクトで行なうことは・・・

1.上記のように、暴騰する可能性の高い銘柄 “銘柄リスト” を事前に入手し

2.解説書通りに売買すること・・・

たった、これだけなのです!

あとは、あなたが株リッチ会員様と同じように、
この手法を“やるか”、“やらないか” だけなのです・・・

今、もっとも儲かる市場は、株式市場だということを、あなたはご存知ですか?この手紙はいろんな投資手法を試したが上手くいかない、FXや日経225先物の 自動売買をやってみたが、資金を失った、損切りができず大損したという方に 読んでいただきたいのです。

まずは疑った気持ちを持ったままで結構ですので、株式市場で “荒稼ぎ”できた手法のビデオ(再生時間29分)をご覧ください。

あなたが、成功するための、「3つのポイント」とは?

早く知りたい方は、以下のビデオをご覧ください。


もし、ビデオを見ても 「信用できない」 と思った慎重な方には、低位株の短期売買 を成功させるための手法をまとめた、ダイジェスト・レポートを “無料”で差し上げていますので、下記のバナーをクリックして、今すぐ入手してください。

いますぐ “有益な情報” を無料で手に入れます

結局、あなたが株式投資で儲からないのは、 “銘柄選び”と、“投資手法”に、 決定的な間違いがあるからですよね?

そのことを“あなた”は、十分すぎるほど、分かっているはずです。

あなたが、株式投資で稼ぐことができないのは、
「銘柄選び」と、「売買手法」が間違っているということを・・・

それでは、あなたにお聞きします。

「もしも毎年、2倍、3倍になる可能性の高い“銘柄リスト”を事前に入手でき、解説書通りに売買することで、どんどん 利益が膨らむとしたら・・・」

どうでしょう?

あなたは、含み損にストレスを感じることなく、毎月、莫大な利益を手中に収め、
自分の夢を実現できるのではないでしょうか?

株リッチ・プロジェクトは、2011年5月からスタートし、8月11日より一般公開させていただきました。
実にその3分の以上の銘柄が大きな収益を生む結果となりました。

そこで・・・

株リッチ・プロジェクトの成功例を一部、
ご紹介しますので、ご自身の目で、ご確認ください。

 

 新日本理化(4406)

5月13日、119円でエントリーし、6倍以上になりました!
新日本理化(4406)

 ヤマタネ(9305)

株リッチ・プロジェクトの売買マニュアルで難なくエントリーしていただきました。
ヤマタネ(9305)

 東京テアトル(9633)

“短期の値幅取りのパターン”に合致し、 たった5営業日で、大幅プラス!
東京テアトル(9633)

 虹技(5603)

会員さまのほとんどが参戦し、大幅益を計上!
虹技(5603)

 ルック(8029)

誰も気付いていない位置からエントリーできるのがこのプロジェクトの特徴!
ルック(8029)

 東京日産販売H(8291)

初心者でも、ルールブック通り、売買していただくだけでしっかり稼ぐことができるようになります。
東京日産販売H(8291)

 JUKI(6440)

空売りでも、しっかり稼ぐことができるのが、今回のプロジェクトの大きな特徴です!
JUKI(6440)

 日本カーバイド(4064)

個人投資家の投売りを利用して、空売りを仕掛けると、このように大きな利益が
得られるのです。
日本カーバイド(4064)

 津田駒(6217)

多くの方が、「空売りは怖い」と思っているようです。しかし、現在のような環境では、空売りの方が利益を得やすい環境なのです。
津田駒(6217)

 住石H(1514)

仕手株が急騰したあとこそ、空売りの好機なのです!
住石H(1514)

いかがでしょうか・・・

これが、“株リッチ・プロジェクト”に参加していただいた会員様の
実績の一部なのです。

 

実際に、プロジェクト会員からいただいた、“感謝メール”をご覧ください。

そもそも、今回の売買手法はどのようにして生まれたのかをお話していきたいと思います。

1995年に、今回の新日本理化(4406)の急騰劇を演出していると噂される著名投機家から学んだのが始まりです。

当時、私が証券会社に在籍していたときに、ある方から著名投機家をご紹介いただきました。

当時、その方の事務所が東京・虎ノ門にあったのですが、私は虎ノ門の事務所で
その投機家から、“急騰相場の演出の仕方”の詳細について教わる機会を得たのです。

当時、その投機家と直接、携帯電話で連絡を取り合いながら、兼松日産農林、日東化学、北川鉄工、東都水産などの急騰劇を手伝うことになり、どれも大成功を収めたのです。

彼らの手法は想像以上に単純なものでした。

“資金の出し手”とタッグを組み、その時点で、誰も目を付けていない低位株を値段ができるだけ動かないように買い集めていきます。

そしてあるとき突如、出来高が急増し、株価が急騰していきます。

そしてその情報は、投機筋の周辺や、投機筋の口座を持っている証券会社、
そして投資顧問会社や投資情報サービス会に近い投資家グループが、対象銘柄をどんどん買い進めます。

このときはまだ、一般の個人投資家は参戦していません。

ある程度、情報を握っている投資家集団が株の買い集めを終えた段階で、
いよいよ相場の最終局面がやってきます。
その投機家集団から、証券会社、投資顧問会社や投資情報サービス会社を経て
その情報が一般の個人投資家に知れ渡ります。

このときがもっとも上昇の勢いが加速します。

上昇の勢いがピークに差し掛かると、出来高がもっとも急増しますが、
このときに、投機家集団は一気に売り抜けを図ります。

つまり、株価の天井付近で、出来高がピークをつけるのです。

ただ、ここでひとつ問題が出てきます。

それは何かといえば、投機筋が相場を演出した後、株価は急落し、その相場に
巻き込まれた多くの個人投資家は、大損を被ることになってしまうということです。

相場の世界では、儲ける人と、損をする人がいるから、成立するのは
当たり前の話であり、このことは、否定のしようがありません。

しかし、ここで問題なのは、何も知らないまま参戦した個人投資家は、必ずといっていいほど、許容範囲をはるかに超える損失を被ってしまうということなのです。

それは、投機筋とかなり近い位置にいる人についても、同様のことが言えるのです。
なぜなら、「自分は投機筋に近い存在なので、決して騙されない」と、勝手に思い込んでしまうのです・・・

そこで、私は考えたのです・・・

「投機家が、相場に介入していることを、読み取ることはできないだろうか・・・」と。

そこで、過去に行なった、3500回以上の取引を検証し、また、過去、500例に
のぼる、投機筋が介入した銘柄を検証する作業を始めたのです。

私が個人的に所有している膨大な資料や、手元に無い資料については、
証券会館や、図書館などで資料を集める作業を行なったのです。

(資料抜粋)

資料抜粋

また、私の先輩で証券ディーラーをしている方にも、ノウハウを提供していただき、
3年7ヶ月という時間を検証作業に費やし、ようやく、“銘柄の選択方法と、売買手法”をまとめたノウハウを完成させることに成功したのです。

意外だと思われますが、ほとんどの個人投資家の方は、このことに気付いていません。

このページを読んでいる、あなたも、気付いていなかったはずです。

日本の経済がどれだけ悪くなろうが、日本の株式市場(FX、日経225先物市場でも、同じですが)で、利益を得ている投機筋が存在します。

彼らは、主に低位株といわれる値の安い銘柄を、一定期間をかけて、
安値で株式を買い占めます。

そして突然ある日、買い占めた株の急上昇を演出します。

投資顧問会社、投資情報サービス会社、そして個人投資家を巻き込み、
相場はさらに上昇を続けます。

そして、相場がピークに達したとき、プロ投機筋(仕手筋)は、一気に売り抜けを行います。

すると、急上昇していた銘柄は、一気に下落に向かいます。

実は、このパターンを毎年、繰り返している銘柄群が存在するのです。

これは、私の2年間の検証結果で掴んだ“事実”なのです。

しかし、あなたはその“事実” を知らないがために、“銘柄選び”を間違えてしまい、大金を失っているのです。

銘柄選びを間違えたくない!

あなたは、常に銘柄を選ぶとき、そう思っているはずです・・・。
なぜなら、銘柄選びが間違っていれば、損をするからです。

あなたは、できる限り値段の安い銘柄に投資をしようと考えているはずです・・・。
なぜなら、投資金額に限界があるため、値段の高い銘柄は、買えない可能性があるからです。

あなたは、2倍、3倍に大きく上昇する可能性のある銘柄に投資をしたいと
考えているはすです・・・。
なぜなら、5%、10%程度の上昇では、儲けの金額が少ないからです。

“株リッチ・プロジェクト”では、2倍、3倍に大化けする
可能性の高い銘柄をリスト化しています。

ちなみに、今回の「株リッチ・プロジェクト」では、約87銘柄をリストアップ
しています。

リスト化している銘柄は、すべて株価の低い“低位株”です。

では、なぜ株価の安い低位株に、狙いを定めるのでしょうか・・・?

それはスバリ!

投機筋が参入しやすいからです。

彼らが参入してきた銘柄をいち早く察知し、その流れに乗ることが、
低位株投資でもっとも早く、大きく稼ぐための唯一の方法なのです。

その典型が、2011年に急上昇した、新日本理化(4403)だったのです。

したがって、私たち個人投資家は、株価の安い低位株に、狙いを定めるのです。

以下が、そのメリットです。

  • プロ投機家の買い集めにより、2倍以上の株価変動が期待できる
  • 株価が安いので、小額で投資が可能
  • 多くの株数を取得できる
  • 日経平均株価の影響を受けにくい
  • 資本金が小さいので、まとまった買いが入ると、株価が急騰しやすい傾向がある
  • よって、売買タイミングが、判定しやすい

投資で利益を得ようとする場合、とにかく“シンプル”というのが一番なのです。

複雑になればなるほど、損失に繋がる確率は、一気に高まるのです。

しかも、すでに売買候補銘柄は、リストアップされているので、銘柄選びであれこれ悩む必要もありません。

 

銘柄リストがあるのはわかった! でも「売買手法」はどうすればいいの??

では次に、売買手法について、お話したいと思います。

先ほど、「1年で2倍以上になる銘柄は、すでにはじめから決まっているのです!」
と述べましたが、あなたはその時、どう思われましたか?

「そうか! じゃあ過去のチャートを見て、自分で選べばいいんじゃないか!」
こう思われたのではないでしょうか・・・。

もし、あなたが本当に自分でできるなら、それでもいいでしょう。
しかし、現実はそう簡単ではありません。

なぜなら、個々の銘柄によって、売買戦略がまったく
異なるからなのです。

 

まずは、以下のチャートをご覧ください。

レター1

毎年急騰を繰り返している銘柄のひとつです。
勢いよく急騰しているのが、よく分かると思います。

投機筋が、一気に買いを入れるのを見計らって、私たちは彼らが仕掛ける
相場に乗っていくことができれば、間違いなく、大儲けできるのが、ご理解いただけると思います。

では、どうすればいいのでしょうか・・・??

ご安心ください!
あなたのために、「低位株戦略マップ」という、
低位株専用の戦略マニュアルをご用意しています。

マニュアルといっても、よくある “チャート解説本” とは、まったく異なります。

もう一度、上記の株価チャートをご覧いただけますでしょうか。

あとから見れば、「ここでエントリーすれば儲かるな・・・」と、理解できますね。

しかし、上昇直前では、エントリーポイントが、分からないのは、
あなたも経験済みのはずです。

そこで、自信を持って、エントリーするために、とても重要な “キーワード” が
存在します。

それが、 “セットアップ” という言葉です。

セットアップとは、「据え付ける、設定する、調整する」という意味がありますが、
今回お話しする売買手法では、「条件が揃う」という風に考えていただければ
分かりやすいと思います。

つまり、「ある一定条件」が揃ったことを確認してはじめて、
エントリーすることができるのです。

ほとんどの個人投資家は、この “セットアップ” という考えを持っていません。

したがって、エントリーのとき、「一貫性」が失われるため、
どうしても、不利な場面でエントリーすることが多くなります。

不利な場面でエントリーしたポジションは、損切りさせられることになるのです。

そこで今回、全ての銘柄ごとに、「低位株戦略マップ」 というものを、
あなたのために用意しました。

  • どのような条件になれば
  • どのポイントで
  • どのような注文を入れるのか

など、「低位株戦略マップ」は、売買手法の詳細が書かれているのです。

あなたは、その決まっている銘柄に、一定のパターンが出現したときにだけ、エントリーをすればいいだけなのです。

 

その“事実”は即、結果となって現れたのです!

「成功例の一部」や、プロジェクト会員からの「感謝メール」でもご紹介しましたように、
銘柄リストに掲載した、ほとんどの銘柄が収益を生む結果となりました。

その“象徴的存在”が、新日本理化(4406)だったのです。

新日本理化(4406)

5月13日の初動段階から、株価は短期間で6倍以上に急上昇しました。

株リッチ・プロジェクトに参加していただいた会員様のほとんどが
大儲けしていただいたことは、言うまでもありません。

29,800円の投資が、何十倍にも膨らんで返ってきたのです・・・。

あなたがすることは、たった20分間、 毎日株価のチャートをチェックすること。 そして、投機筋が、介入してくるパターンを確認し、「低位株戦略マップ」通りに、 注文するだけです。

株リッチ・プロジェクトで紹介しているノウハウは、投機筋が介入した直後、
“株価が急騰する直前の初動段階” を捉える売買手法を公開しています。

したがって、高値掴みで大損するリスクを最大限、排除できるのです。

あなたが行なうことは・・・

  • 1日、20分程度の時間を使って、株価をチェックする。
  • 「銘柄別戦略マップ」に書かれている戦略に従い、売買する。

たった、これだけの作業で、先述のチャートにあるように、新日本理化や、
その他の銘柄の株価急騰直前、または暴落直前の “初動” を上手く捉えることが
できるのです。

株リッチ・プロジェクトでは、「低位株」を中心に売買を行ないます。

したがって、この投資法を、「低位株短期トレーディング戦略」と名付けました。

低位株トレーディングの特徴をまとめると・・・

  1. 銘柄はリスト化されているので、「どの銘柄に投資すればいいのか分からない」ということがなくなり、手間のかかる銘柄選びから開放される。
  2. 急騰銘柄候補が事前に手に入るため、投資顧問会社、投資サービス会社などに
    高い会費を支払う必要がなくなる。
  3. 目視で、プロ投機家が介入したことが分かるようになるので、そのポイントで
    エントリーすることができる。
  4. “低位株戦略マップ”があるので、「どこで買えばいいのか」、また、「どこで売ればいいのか」という悩みから開放される。
  5. 証券会社の発注プログラムを使用するので、パソコンの前に張り付くことなく、
    売買できる。(銘柄によっては、指値、成行注文になります)
  6. どこで利益確定をすればいいのかが明確に分かる。
  7. 常にポジションを持っているわけではないので、ムダな損失がなくなる。
  8. セミナー、勉強会を通じて、投資家の仲間を作れる。

あなたは、このようなメリットを得ることができるのです。

もし、あなたが忙しい会社員、主婦の方で・・・

  • 株式投資を本格的に勉強したい。
  • FXで失敗したので、もっと分かりやすい投資法を知りたい。
  • 銘柄選びの手間を省きたい。
  • 分かりにくい、財務諸表分析をせず、株式投資で利益を得たい。
  • いつも、損切りばかりなので、儲かるノウハウを知りたい。
  • 本業や、主婦業が忙しいので、空いた時間を利用できる投資法を知りたい。
  • 将来の年金が不安なので、今のうちに投資で資産を増やしておきたい。
  • 毎年、安定的に株式投資で利益を得たい。
  • しっかりとした投資法を身に付けたい。
  • 株式投資で、一生稼げるスキルを身に付けたい。

と考えているのなら、ぜひ、株リッチ・プロジェクトに参加されるべきでしょう。

私も真剣にサポートさせていただきますので、ご安心ください。

 

 

株式市場で“稼ぐ”ための 重要な“5つのポイント”とは・・・

先述のように私は、幸運にも会社員でありながら、虎ノ門に事務所を持つ
著名投機家に教えを請う機会を得ました。

もちろん、私にすべてを明かしてくれたわけではありませんが、
彼らのようなプロ投機家が介入する銘柄や、どのように一般投資家を巻き込み
そして最終的にどのようにして売り抜けるのか、(売り抜けたあとで教えてもらうのですが・・・)を、間近で学ばせていただきました。

その行動はとても緻密でかつ、大胆なものでした。

すべてはお話できませんが、以下、重要なポイントをお伝えします。


プロ投機家が、介入する銘柄は、毎年、ほぼ決まっている。(2012度は87銘柄掲載)


一旦、プロ投機家が介入した、低位株のほとんどは2倍以上に上昇する


目視で、プロ投機家が介入したことが分かる。


プロ投機家が売り抜けてしまえば、相場は下落しますが、そのような局面では、
「空売り」を仕掛けるので、下落しているときも儲かってしまう。


常にポジションを持っているわけではないので、ムダな損失がなくなる。

非常に単純なことですが、不思議と今まで誰もこれらのことについて、
語られてきませんでした・・・。

私たちが、先頭に立って相場を動かすということはできません。

しかし、彼らのようなプロ投機家が介入したことを確認し、その相場に追随することは
十分に可能なのなのです。

彼らの行動は、実際はとてもシンプルなのです。

以下、ルック(8029)のチャートです。
これも、私が直接、学んだ投機家が介入したとの噂で、株価は10倍になりました。

ルック(8029)

このときは、直接、連絡を取ることはありませんでしたが、このように、相場環境に
関係なく、プロ投機家に追随することができれば、株式市場で十分な利益を得ることができるのです。

それでは、あなたが得ようとしている売買技術のトレード実績をご覧ください。

「低位株短期トレーディング戦略」は、過去3年7ヶ月の研究期間を費やし、
2008年8月から本番稼動させました。

元金100万円からスタートし、2年9ヶ月で、17,916,665円の
利益を生み出しています。

以下、その売買結果です。

表

表

いかがでしょうか・・・。

もし、あなたが本気で株式投資で利益を上げたいと思うのであれば、2011年度も大成功を収めた、
“株リッチ・プロジェクト”に、ご参加してみてください。

たったの29,800円で、これだけの金額を稼げる可能性が広がるのです。

 

ネットトレード専門学校の “株リッチ・プロジェクト”へ参加してみませんか・・・。

この「株リッチ・プロジェクト」に参加していただいた“あなた”には、
すべてのノウハウを提供させていただきます。

しかも、投資初心者でも、この「株リッチ・プロジェクト」のノウハウに従って
売買すれば、莫大な利益を得られる可能性が無限に広がるのです。

では、早速、「株リッチ・プロジェクト」の概要をお伝えいたします。

先ずは、ノウハウをまとめたテキストのご紹介です。

 

“株リッチ・プロジェクト”トレーディング・テキスト

株リッチ・プロジェクトが提唱する、“低位株短期トレーディング戦略”の概要をまとめたものです。

  • 低位株の定義
  • 投資顧問会社、投資情報サービス会社の情報で、大損をするメカニズムとは
  • 低位株トレーディングの“セットアップ”について
  • 具体的な、「買い戦略」とは
  • 具体的な、「空売り戦略」とは
  • 資金のマネジメント手法
  • 低位株短期トレーディング戦略のメンタル面について

この内容は、著名投機家から教えていただいたノウハウと、先輩証券ディーラーの
ノウハウを合わせ、初心者、高齢者問わず、どなたでも使いこなせるように
解説しています。

毎日、20分程度、株価をチェックするだけで、あなたは、それを見逃すことなく、
「買いエントリー」ができるようになります。

そして爆発的な上昇のあと、どこで売り抜ければいいのか、また、空売りを、
どのタイミングで行なえばいいのかを、具体的に解説しています。

テキストの表紙、中身の画像

2012年度 売買候補銘柄リスト 87銘柄

株リッチ・プロジェクトの、売買候補銘柄リストは、87銘柄をピックアップしています。(無償でアップグレードいたします)

テキストの表紙、中身の画像

改めて、昨年度の実績の一部をご紹介します。

新日本理化(4406)
ヤマタネ(9305)
東京テアトル(9633)
虹技(5603)

空売りを行なうことで、相場が下がっても儲かってしまう…。

JUKI(6440)
日本カーバイド(4064)
津田駒(6217)

 

販売する時と、しない時がハッキリしているので、ムダな損切りがない。

個人投資家が、株式投資で失敗する最大の要因は、“エントリーしてはいけない局面で、エントリーを行い、損切りが遅れてしまう”ことなのです。

株リッチ・プロジェクトの売買手法は、このように “ハッキリしない” 局面で
エントリーできないように設計されています。

したがって、あなたは今後、大損することがなくなるはずです!

揉み合い

低位株戦略マップ

すべての銘柄に対する、エントリー、利益確定、損切りの
具体的な数値(パラメータ)が書かれています。

このノウハウの “心臓部分” に当たります。

「低位株戦略マップ」で、銘柄ごとに戦略が理解できる。

すべての銘柄は動き方が異なるため、一般的なテクニカル分析は、
あまり役に立ちません。

あなたには、87銘柄すべての売買戦略をお伝えします。

その「低位株戦略マップ」を少しだけご紹介したいと思います。

以下の表をご覧ください

低位株戦略マップ

重要な部分は隠してありますが、ここに個別の銘柄のエントリー、利益確定、
損切りについて、具体的な内容が記されています。

毎日、20分程度、チャートを見て、戦略に合致すれば、エントリー、利益確定
していただくだけでOKです。

毎日この作業をしていれば、1ヶ月くらいで、すべての戦略は頭に入ることでしょう。

そうなれば、瞬時に「買い時」、「売り時」が、あなた自身で判断できるようになります。

また、売買戦略が明確になっているため、間違ったエントリーを排除できます。

今まで、“高値つかみ”を繰り返し、大損してきたのが、ウソのように損失がなくなるでしょう。

損失額が少なくなれば、残るのは “利益” だけなのです・・・。

 

低位株短期トレーディング戦略 チャート集

87銘柄すべての銘柄での、エントリー、利益確定が一目でわかる
「チャート集」をご用意しました。

テキストだけではわかりにくい部分も、チャート集をあわせて見ることで、
疑問が一気に解消し、理解が深まります。

また、毎日のチャートを見る作業時に、一緒に見ることで・・・

  • 株価が急騰する“直前”の初動段階を確実に捉えることができるようになります。
  • 売り時を、しっかり理解することができるようになります。
  • 万一、狙った通りにならなかった場合も、損切り幅が明確なので、小さな損失で済みます。
  • どこで、“空売り” を仕掛けるのかが、明確にわかります。
  • 結果、欧州ショックのような「暴落」が起きても、稼ぐことができるようになります。

チャート集

プロ投機家が行なう、売買手法をビデオ化

2011年度版 株リッチ・プロジェクトに参加していただいた受講生から
「チャート集だけでは、わかりにくいので、解説しているビデオが欲しい」という
要望がありました。

そこで、今回、株リッチ・プロジェクトでは、“プロ投機家”が実際に行なっている投資手法を初心者でも理解できるようにアレンジし、ビデオにしました。

 

≪ビデオの内容≫

  • チャートソフトへの、銘柄の保存方法
  • テクニカル指標の設定方法
  • セットアップの具体的な見つけ方
  • 具体的な、買いエントリー手法
  • 具体的な、空売りエントリー手法
  • 利食い、損切りの手法

上記のビデオを何度も繰り返し学習することで、あなたの投資力は、
飛躍的に向上し、安定的な収益を実現できるはずです。

サポート体制も万全です!

株リッチ・プロジェクトの受講者は、「メールコンサルティング」というサポートを
受けることができます。
しかも、有効期限や、回数制限などもありません。

あなたには、強い味方が、いつも側についている環境を提供します。

株リッチ・プロジェクトに ぜひ、参加してください!

「株リッチ・プロジェクト」に、参加していただければ、あなたには、そのすべてを公開いたします。

株式投資をこれからはじめる人、一度FXをやってみたがすぐに諦めた人でも、
すぐに取り入れて実践することができると思います。

自動売買全盛ですが、ロジックが狂ってしまえば、そのプログラムは、
使い物にはなりません。

また、他人の情報などに、依存することもなくなるのです。

あなたは、「儲からない投資家」から、「稼ぐ投資家」へ、一気に変貌を遂げる
ことができるでしょう。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック投資リスク
各種カード

 

実際に、プロジェクト会員からいただいた、“感謝メール”をご覧ください。

感謝メール

感謝メール

感謝メール

感謝メール

短期間に莫大な利益を得られる 「株リッチ・プロジェクト」に あなたは、いくら投資できますか?

「株リッチ・プロジェクト」について、重要なことを解説してきました。

このプロジェクトで公開するロジックは、私が莫大なお金と時間をかけて
纏め上げたものです。

この通りに投資を実践すれば・・・

初年度は、約200万円
2年目は、約500万円
3年目は、約1000万円

程度の利益は、十分見込めるはずです。

あなたは今まで、いろいろな投資顧問会社に莫大な会費を払い、
また、役に立たない投資教材を、いくつも買い漁り、
何度となく、投資セミナーに通ったはずです。

しかし、このページをご覧いただいているということは、あなたは、それでもなかなか成果が出ないからではないでしょうか・・・?

しかし、それは“あなたのせい”ではありません!

教える側、伝える側の責任なのです。

先ほども申し上げたように、このノウハウは、すでに私の会員様に
10万円で、お譲りしています。

しかし、10万円という金額は、
普通の会社員が、そう簡単に出せる金額でもありません。

私は・・・
「日本の個人投資家を裕福にしたい」
「私のように、遠回りさせたくない」
「多くの投資家たちと、一生涯の付き合いをしたい」と

真剣に思っています。

絶対にそれを実現させたいのです。

なぜなら、私もあなたと同じように、
またそれ以上の苦しみを味わったからです!

そこで、私の会員さまに、「このノウハウを公開したいのですが・・・」と
相談したところ、すべての会員さまから、承諾を得ました。

しかも、10万円以下の金額で公開することまで、
許されたのです。

「ただし、300名までにしてね・・・」と、クギを刺されてしまいましたが・・・

したがって、「株リッチ・プロジェクト」のすべてのノウハウを

破格の“29800円”で、お譲りさせていただきます。

1年で計算すると、1日あたりたったの・・・

81円 なのです。

しかも、9933円×3回払いの分割払いも可能です。

あなたは、1日コーヒーを何杯、飲みますか?
1日1杯のコーヒー代が、220円だとすると、1年間で8万300円支出しています。
1日1箱タバコを買っているなら1年間でなんと、14万9650円も使っているのです。

コーヒーも、タバコも、消費してしまえば、それで終わりです。
何の価値も生みません。
1日たった81円で、自分の人生を変える決断をするか、
今まで通り、無駄なものにお金を費やすか・・・

あなたの“決断”次第なのです。

 

本当のチャンスは、 いつまでも待ってはくれません!

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック各種カード

低位株短期トレーディング戦略 テキスト

■なぜ、低位株トレーディングを行なうのか

低位株に参入するプロ投機家は、短期的な利益を追求するために、特定の銘柄に介入するため、短期的に株価を急騰させ、高値で売り抜けようとします。

したがって、“一定の似通ったパターン”になる傾向が強くなり、売買タイミングを
捉えやすくなるのです。

これが、低位株トレーディングを行なう最大の理由なのです。

 

■投資顧問会社、投資情報サービス会社の情報で、大損をするメカニズムとは

プロ投機家から、証券会社、投資顧問会社や投資情報サービス会社を経てその情報が一般の個人投資家に知れ渡ります。

このときがもっとも上昇の勢いが加速しますが、そのうち株価は、下落し始め、
今度は “売りが売りを呼ぶ” 展開になり、下落のスピードが加速し始めます。

業界のメカニズムをすべて公開しました。
投資顧問会社、投資情報会社から情報をもらっている方は必見です。

 

■低位株トレーディングは、一般投資家を味方に付ける投資手法

あなたが行なう “低位株短期トレーディング戦略” は、プロ投機家が仕込む銘柄を
事前にリストアップしておくことで、投機筋が買いに入ったことを事前に察知し、
急騰直前にその銘柄を仕込み、一般大衆が我先に上値を買ってくることを確認し、そして彼らが売り抜けをしてきたときに、利益確定を行なう手法をお伝えします。

 

■低位株トレーディングの“セットアップ”について

このノウハウの根幹部分に当たります。

思惑で売買をしてはいけません。
投資すべきタイミングは、すべて条件が揃うことが必須です。

そのための条件が揃うことを、“セットアップ” といいます。

しかし、ほとんどの個人投資家は、セットアップという概念がありません。
セットアップなしの売買がいかに、損失につながるかを解説しています。

 

■使用するテクニカル指標

このノウハウで使用する、「テクニカル指標」の公開です!

使用する“テクニカル指標”は、たったこれだけです・・・
・ ローソク足
・ 移動平均線 (***日、***日、***日)
・ 一目均衡表 (***、先行スパン1、2)
・ 出来高
・ MACD (参考程度)

 

■上昇率50%を、年に数回狙う

デイトレ・ジャンキーでは、まともに利益を得ることは難しい。
利益は、株価のトレンドから生まれるのです。

「株価を最安値で買い、最高値で売る」 ということは、不可能です。
ですが、“50%” の利益を取ることは、十分可能なはずです。

仮に、50%の利益を、2銘柄で実現すれば、それだけで、元本は2倍になります。
30%の利益なら、3-4銘柄で、2倍になります。

株価の“トレンド”に乗ることで、それが達成されるのです。
そのことについて、詳しく解説しています。

 

■注文執行の条件を確認する

あなたは、儲けるための注文の入れ方を“本当にご存知ですか”??

あなたは、注文を入れるとき、細心の注意を払っていますか?
私の受講生の97.3%は、注文の入れ方が間違っていました。

その結果、損失に繋がっているというデータにたどり着いたのです。
正しい注文執行の仕方で、ムダな損失が減り、その分、利益が増えるのです。
あなたも、正しい注文方法を、そろそろ学ぶべきではないでしょうか?

 

2012年度版 売買候補銘柄リスト 87銘柄

大きく動くと思われる銘柄を、“ある一定の法則”を使って
87銘柄を抽出しました。

残念ながら、銘柄の抽出方法はお教えすることはできませんが、
あなたは、87銘柄だけに集中すれば、それで結構です。
他の銘柄を見る必要はありません。

 

2012年度版 低位株戦略マップ

教材の「心臓部分」です。

「株リッチ・プロジェクト」では、87銘柄を投資対象として
ピックアップしています。

しかし、87銘柄すべてにおいて、戦略が異なります。
これを一般個人投資家が、ロジックとして成立させるのは、かなり難しい作業になります。

しかし、“あなたはそれを手に入れる”ことで、今までとはまったく異なった投資成果に
驚くことになるのです。

あなたは、その貴重なノウハウを手に入れようとしているのです・・・。

 

2012年度版 低位株短期トレーディング戦略 チャート集

87銘柄、すべての戦略がビジュアルで、一目で理解できる “ツール” です。

87銘柄の「仕掛け」、「利益確定」、「損切り」のパターンを
ビジュアルで一目で理解できるようにしています。

同じパターンが繰り返されていることが理解いただけます。
もう、特別な「チャート・テクニック」など、必要がなくなります。

 

プロ投機家直伝! 売買手法ビデオ

株リッチ・プロジェクトでは、“プロ投機家”が実際に行なっている
投資手法
を初心者でも理解できるようにアレンジし、ビデオにしました。

この内容は、株リッチ・プロジェクトに参加した方のみの公開となります。
ぜひ、あなたもこのビデオで、プロ投機家の売買手法を学んでください!

 

このように、極めてレアなノウハウであることはご理解いただけたと思います。

しかし、これで終わりではありません!!

やはり、テキストだけでは、フィーリングの問題で、伝わり難いことがあります。
私の受講生でも、テキストでは、理解し難い部分があるということを何度も
聞かされていますから・・・

そこで、「株リッチ・プロジェクト」に参加いただいた瞬間に
あなたが受取れる特典を“6つ”ご用意しています。

 

あなたが受け取れる“6つの特典”

特典1 低位株銘柄研究通信

私が日々、低位株研究をしている銘柄をメールでお伝えします。
実際に売買するもよし、学習材料にするもよし、自由に活用していただきたいと
思います。
もちろん“無料”のサービスです。

新日本理化(4403)、虹技(5603)、大紀アルミ(5702)、ルック(8029)、
日産東京販売H(8291)、東京テアトル(9633)など、2011年の大活躍銘柄が
いくつも飛び出しています。

この「低位株銘柄研究通信」を活用することで、教材代の29,800円は
すぐに回収できるでしょう。

 

特典2 デイトレード専用の特別レポート

「日経225先物」のデイトレード手法をご紹介しています。
このデイトレード手法は、私の先物ディーラーが実際に使っている手法を
初心者にもできるよう、アレンジしたものです。

極めて簡単なロジックで、誰でもすぐに実践で活用できるよう設計されています。

教材代は、すぐに回収できることは、検証済みです。

 

特典3 売買ロジック・アップデート

株リッチ・プロジェクトは、当初、87銘柄でスタートしますが、
銘柄の入れ替えや、売買ロジックの変更があれば、すぐにアップデートを
行ないます。

参加者には、アップデートが行なわれた時点で、速やかにメールで
ご連絡いたします。

もちろん、アップデートは無償です。

 

特典4 メールコンサルティング

わからないところがあれば、わかる人に聞くのが、一番早い解決方法です。
もし、このテキストでノウハウを学んで、わからないことがあれば、
いつでもメールをください。

あなたの成功が、私の成功なのです。
私も、必死でサポートさせていただきます。

 

特典5 動画コンサルティング

参加者から多く質問が寄せられた内容について、参加者全員でシェアできるように、
動画を作成して、質問にお応えします。

メールなどで伝えにくい質問を優先して、動画を作成していきますので、どんどんご質問をお待ちしています。

 

特典6 参加者限定セミナー

「株リッチ・プロジェクト」に参加いただいた方“限定”で行なうセミナー
のご案内をさせていただきます。

セミナーのほか、金融のプロを招いての食事会なども企画していますので、
投資家同士の交流なども、積極的に行なえます。

もちろん、優待価格で参加いただけますので、ご安心ください。

内容や日時が決まれば、適宜、メールにてお知らせいたします。

 

今すぐ、「株リッチ・プロジェクト」に参加する方は、下のボタンを押してください。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック各種カード

受講生から、推薦文をご紹介します。

このノウハウだけは、販売してほしくなかった・・・!

投資のカラクリが分かれば、もうこっちのものですね!

まさか、こんなに早く稼げるとは、思ってもいませんでした・・・

もっと早く、教えてほしかった・・・

将来の不安が、すべて解消しました!

受講生からいただいた声をご紹介させていただきました。

 

このように、さまざまな方がプロジェクトに参加いただき、それぞれ良い結果を
残しておられます。

普通の人が、普通の人以上に結果を出すことができる、数少ない
ノウハウをあなたも体験してみてください。

しかし、その前に重要なことも、お伝えしておかなくてはなりません。

それは・・・

「株リッチ・プロジェクト」にも 弱点が存在します。

もちろん、「株リッチ・プロジェクト」が、すべての人を成功に導いているかといえば
決してそうではありません。

数は少ないですが、脱落した方もいらっしゃるのは事実です。

では、なぜ脱落してしまったのでしょうか・・・?

このノウハウは、自動売買ではなく、実際に参加者が注文を執行する
ことになります。

したがって、以下のような「人的ミス」が起こることも有り得るのです。

  • 「銘柄別戦略マップ」に記載されている、損切りを守らなかった・・・
  • セットアップが完了していないのに、エントリーしてしまった・・・

というように残念ながら、ルールを守ることができない受講生もいらっしゃいました。

ルールが守れなければ、当然、結果を出すことはできません。

「じゃあ、自動売買なら大丈夫なのか??」

ハッキリ申し上げて、答えは NO! です。

私のブレーンに、FX、先物の自動売買のスペシャリストがいますが、
彼曰く・・・

「自動売買を採用すれば万全だと思っている人が多いけど、自動売買は、連敗がつき物。ルールを守れない人は、連敗が続いたとき、シグナルに従わなくなる。
結局は一緒だね・・・。自動売買は、あくまでも“手間”を省くためのツールでしかないんだ。」

私も、売買システムを5年かけて構築した経験があるので、彼の意見には
まったく同意見です。

システムを導入すると、システムに頼ってしまいます。
しかし、自分で判断する場合、自分にノウハウが蓄積していくのです。

私は、自分自身にノウハウが蓄積するほうが、結局は受講生のためになると
確信しています。

したがって、あえて“弱点”を残すことも、必要だと信じているのです。

今すぐ、「株リッチ・プロジェクト」に参加する方は、下のボタンを押してください。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック

各種カード

(Q) 株リッチ・プロジェクトに参加すれば、必ず儲かるのでしょうか?

(A)絶対に儲かるということは、断言できません。

先ほども述べたように、結果が残せなかった受講生もいることは事実です。
しかし、そのほとんどは、「単純なミス」が大きく関与しています。
あなたが、真剣にこのノウハウを習得することに集中し、ルールを守ることができるなら、良い結果が生まれると確信しています。

(Q) 資金はどれくらい必要ですか?

(A) できれば、100万円程度ご用意ください。

最近、「非常に少ない金額で大儲けできる」という教材が目に付きます。
しかし、理論上は有り得ても、実際には、ほぼ不可能といっていいでしょう。
金額が少なければ、リスク度は一気に高まります。
つまり、絶対に失敗できないわけです。
なぜなら、はじめに失敗したら、資金は吹き飛ぶからです。
これは、投資ではなく「ギャンブル」です。
したがって、現実的に5万、10万で投資をするということは、お勧めしません。
できれば、100万円くらいの資金をご用意いただくのが望ましいです。

(Q) 銘柄配信はあるのですか?

(A) 銘柄配信はありませんが、研究材料として銘柄をお伝えします。
当社は投資顧問業者ではありませんので、「この銘柄を、○○株、すぐに買ってください」という売買指示を出すことはありません。
あくまでも研究材料として、私が日々、低位株研究をしている銘柄を「無料」でメールにてお伝えいたします。

金融商品取引法では、第二条十一項に除外規定が設けられています。
この「株リッチ・プロジェクト」は、不特定多数の方に、随時購入可能となっている
電子出版物です。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当社はインターネットを利用し、不特定多数の人が随時観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので投資顧問業務ではございません。当社のHP等の情報は正確な提供を目的としていますが、その完全性が常に保障されるのではなく、その内容に対して当社は責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。

(Q) 証券会社の指定はありますか?

(A) お好きな証券会社で結構です。

特に証券会社の定めはありません。
使いやすい証券会社で結構です。
ただし、インターネットで取引できる証券会社が望ましいでしょう。

(Q) テキストを読んでわからない部分があれば、質問できますか?

(A) いつでも、質問を受け付けます。

(Q) 返金は本当にしてくれますか?かわされたりしないですか?

(A) ご安心ください。
株リッチ・プロジェクトのマニュアル、動画で解説している手法を
実践したにも関わらず、ご自身の投資スキルがアップしたと
実感できなければ、商品代金を返金いたします。
ですので、安心してじっくり学び、実践してみてください。

あなたは、「株式投資で稼ぎたい!」という強い気持ちを持って、
「株リッチ・プロジェクト」に参加していただくはずです。

よって、学習を行わず、質問もないまま、投資をしても良い結果を
生み出すことはできません。
ですので、必ず学習を行い、わからない点は、サポートを必ず受けるように
してください。
200名の手に渡ってしまった時点で、 あなたはこの内容を一生知ることは できなくなります。

(Q) 投資仲間が欲しいのですが、できますか?

(A) セミナーや、懇親会を予定しています。

セミナー、懇親会の開催を行ないますので、そこでたくさんの仲間に会えるでしょう。
ぜひ、積極的に参加者同士でコミュニケーションを取っていただければ、
仲間がたくさんできるはずです。
仲間は、あなたの財産になります。

 

200名の手に渡ってしまった時点で、 あなたはこの内容を一生知ることは できなくなります。

あなたが、どうしても「一歩が踏み出せない。というのであれば、
とても良いお話があります!

今回は、特別に、商材の代金を回収するための、
「デイトレード専用レポート」も用意しました。

私の先輩で、日経225先物のトレーダーがいます。
彼は長年、証券会社で日経225先物を売買していました。

そこで今回、特別にノウハウを提供していただきました。

実際、私もこのノウハウを使って、先物の売買をしていますが、
勝率はメチャクチャ高いです。

すぐに、商品代金は回収することができるでしょう。

これは、“今だけの特典”となります。

 

本当のチャンスは、いつまでも待ってはくれません!

やはり、「株リッチ・プロジェクト」に参加することに決めた!という方は、下のボタンをクリックしてください。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック 各種カード

株リッチ・プロジェクトのすべてのノウハウを 破格の“29800円”で、お譲りさせていただきます。

1年で計算すると、1日あたりたったの・・・

81円 なのです。

しかも、9933円×3回払いの分割払いも可能です。

あなたは、1日コーヒーを何杯、飲みますか?
1日1杯のコーヒー代が、220円だとすると、1年間で8万300円支出しています。
1日1箱タバコを買っているなら1年間でなんと、14万9650円も使っているのです。

コーヒーも、タバコも、消費してしまえば、それで終わりです。
何の価値も生みません。
1日たった81円で、自分の人生を変える決断をするか、
今まで通り、無駄なものにお金を費やすか・・・

あなたの“決断”次第なのです。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック

各種カード

追伸

最後まで、このレターを読んでいただき、本当にありがとうございます。

これほどまでに、「株リッチ・プロジェクト」に関心を持っていただいたことに、
心から感謝申し上げます。

あなたは、最後までこのレターを読んでいるということは、よほど「株リッチ・プロジェクト」に、興味があり、「参加してみたい!」というお気持ちを強く持っている証拠だと思います。

後は、このレターを閉じてしまうか、私たちの仲間になるか、どちらかですね・・・。

あなたが「迷っている」ことは、いったい何でしょうか?

「29,800円も払って、本当に回収ができるかな?」と、思っているのではないでしょうか?

では、お聞きしますが、これまで株式投資で、どれだけ損失を被りましたか?

5万ですか? 10万ですか?
それとも、100万円以上でしょうか??

あなたは、29,800円を支払うことで、その金額以上のノウハウや知識を得ようと
しているのです。

したがって、あなたには何の損もないのです。

株式投資のスキルでは、このような「価値の比較」ができるようにならないと
いつまでたっても儲けることはできません。

なぜなら、株式投資で儲けるということは、市場参加者が気付いていない「価値」を
見抜く
ことで、利益を得ることができるからなのです。

私は、あなたにその部分に、気付いて欲しいのです・・・。
私は、あなたと出会えることを、心から祈っております。

 

ネットトレード専門学校

校長 紫垣 英昭

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック各種カード

この手紙を最後まで読んでみたが、「まだ信用できない」と思った慎重な方に、
株リッチ・プロジェクトの「ダイジェスト・レポート」を差し上げます!

もちろん “無料” ですので、ぜひ入手してください。
下記のバナーをクリックしていただければ、入手できます。

いますぐ “有益な情報” を無料で手に入れます