これは、巷に溢れる“ノウハウ書”とは一線を画すものです。

すぐに使えなくなるような小手先の手法では決してなく、
相場の世界で利益を出し続けてきた私、紫垣英昭が、
証券マン時代より25年以上に渡り使い続け、
今後も永続的に使える信頼感・安心感の極めて高い投資手法です。

個人的事由ですが、
この度「一投資家」から「教育者」への道も歩み出した事により、
これまで明かしてこなかったその全貌を公開することを決意致した次第です。

あなたが、「投資手法」と「銘柄選び」に
強い問題(課題)意識を持たれているのであれば、
15分間、私に時間をください。

そして、これからあなたにお伝えすることを、
あなた自身の人生に置き換えて読んでみてください。

きっと、あなたの人生を劇的に変える、大きなヒントがあるはずです・・・。

■2014年6月2日 リニカル(2183) +226,000円

■2014年6月4日 リブセンス(6054) +207,000円

■奈良市 臼井さん(46)税理士

「何度も退場させられましたが、売買ルールをしっかり持てるようになり、
去年、980万円も儲けることができました。」

■川崎市 酒井さん(33) 会社員

「負け続けていた私が、4か月で、1200万円の利益を実現できたのは、
エントリータイミングが分かるようになったからです。」

■仙台市 川本さん(51) 医師

「“銘柄リスト”のおかげで、ほとんど含み損を抱えることなく、
300万円以上の利益
になりました。」

こんにちは、紫垣です。

冒頭から「特殊投機銘柄」という言葉を使っていますが、
これは決して、あなたを“煽っている”わけではありません。

これだけは最初に“強く”言っておく必要があるのですが、
『投機筋(仕手筋とも言いますが)』が介入しやすい銘柄は
確実に存在するということです。

私は以前、証券会社のディーラーという職業で、
トレーディングの最前線で相場を張っていました。

実は、その時から現在まで、
『投機筋』が介入しやすい銘柄は、ほとんど変わっていないのです。
あなたには先ず、そのことに気付いてほしいのです。

しかし残念ながら、一般投資家は、
このような“事実”があることすら知りません。

カネを払って銘柄情報を入手したときは、株価は急騰してしまった後で、
“エイヤ!”でエントリーした途端、急落に巻き込まれて、大きな損害を被ることが、
ほとんどではないでしょうか?

逆に、特定の銘柄を知り、『投機筋』が介入した直後
エントリーできたとすればどうでしょうか?

そのポジションは、かなりの確率で大きな利益を生み出してくれるはずです。

それは、周りの“その他大勢の個人投資家”とは違い
“あなたの今居るステージ”が、一段階高くなったことを意味します。

もし、この意見に同意できないということであれば、

以上の二つが考えられます。

1に該当するような場合は、申し訳ありませんが、
別の投資教育者をお探しください。

2に該当する場合、悪い事は言いませんので、一度じっくり熟読されてくださいませ。

さて。ともあれ、です。

このままページを閉じてしまっては“元も子も”ありません。
あなたは自ら、次のステージに行かなければ、
いつまで経っても“情報に踊らされる投資家”を脱することはできません。

したがって、あなたには今から、

になっていただこうと思います。

そこで“あるプロジェクト”に、あなたをご招待したいと思います。
具体的な内容は、後述しますが、あえてザックリ言えば、
株価の安い“低位株”の中から・・・

必要な「知識」、「技術」、そして

“特殊投機銘柄リスト”すべて…

出し惜しみすることなく、あなたに提供しようというのが、
今回ご提案するプロジェクトなのです。

私が「無料通信講座」で何度も・・・

「他人の情報に依存するのではなく、自分の頭で考え行動できる
投資家になること。そのためには、あなた自身が“力を付ける”しかない」

ということを、繰り返し述べてきました。

したがって、今回ご提案するプロジェクトは、「投資家として成長したい!」
と、心底思っている方が対象になります。

これまで通り、
「他人の意見や情報に依存して儲けよう!」
とお考えの方には不要なので、ページを閉じてお帰り下さい。

「投資家として、力を付けたい!」、「投資家として成長したい!」と
真剣に熱望されている方だけ、この先を読み進めてください。

先着順ではないので焦る必要はないですが、
とにかく細かいことはいいら早く申し込みたい、
という場合は以下のボタンをクリックしてください。

少し余裕のある方は、以下、私からのメッセージをお読みください。
参加するもしないもあなたの自由ですが、
読むだけでも勉強になると思いますので。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

【投資に係るリスク及び手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、 また証拠金を上回る損失を被る可能性があります。信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

各種カード

プロフィール 経歴 出稿・出版実績 取材・講演実績

ほとんどすべての株式投資の入門書には、
「業績の良い銘柄を買うべきです」と書いてあるはずです。

証券会社やその他、投資のセミナーで銘柄を紹介される場合は、
「この銘柄は業績が良いので、まだ上がるはずです」などと、
紹介されることがほとんどです。

一般論で言えば確かに、
業績の良い銘柄を売買することが
正しい方法であることに間違いはありません。

なぜなら、最終的に株価は企業の業績を反映するからです。

でもですよ・・・

それが正しいのなら、

実は・・・

業績の良い銘柄、あるいは今後も業績が伸びる銘柄は、すでにファンド勢や、
大口投資家がすでに買い終えており、株価は相当に高い位置であることが
ほとんどなのです。

そして、上昇の最終局面で、一般個人投資家が参入し、その時には、
ファンド勢、大口投資家は売り始めてくるのです。

そうなると株価は上昇から下落に転じ、一般個人投資家は、
利益確定できず、あっという間に含み損を抱えてしまいます。

このようなことは、今に始まったわけではなく、数百年の相場の歴史で
繰り返し起こっているのです。

特に、1990年のバブル経済の崩壊以降、個人投資家が
“業績の良い銘柄を買う”という“ワナ”に嵌り、汗水たらして働いて
稼いだ大切なお金を株式市場で吸い取られ続けているのです。

これを読んでいるあなたも、そんな経験をお持ちではないですか・・・。

結論から言えば、業績の良い優良銘柄の株価が、右肩上がりの状態のとき、
個人投資家にとって、極めてリスクの高い投資になるということです。

「えっ、どうして??」
「業績の良い株が上がるんじゃないの??」

と思われた方も多いことでしょう。

これが株式投資における“盲点”になっているのです。

「業績の良い銘柄が上がる」とは、
あくまでファンダメンタルズ上での原則論であり、
市場参加者の“需給構造”とは別の話なのです。

どういうことかといえば、企業業績を用いて株価分析をする
「ファンダメンタルズ分析」は、どうしてもタイムラグが生じ、
エントリーはどうしても時間的に遅れがちになります。

業績が改善してきたと一般個人投資家に知れまわるときには、
大口投資家はすでに仕込み終えており、株価はかなり上昇し、
その上昇過程で大口投資家はかなりの株数を取得しています。

大口投資家も、市場で買った株は市場で売却し、
利益確定をしようとしますから、
誰かに高値で買ってもらう必要があるのです。

そこでターゲットにされるのが“一般個人投資家”なのです。

ということです。

新聞報道などで「〇〇会社が上方修正発表」といったニュースが出たとき、
こぞって素人が成り行き買いを入れて、ギャップアップで寄り付いた直後、
株価が急落するようなことが、よく起こります。

これはまさに、
業績報道で飛びつき買いをしてきた投資家に高値で買ってもらって、
それ以上の売りを浴びせられたときに起こる現象なのです。

会社の業績は良いかもしれないが、投資家の“需給構造”から考えれば、
決してエントリーしてはいけない局面ということになります。

つまり、「業績の良い銘柄を買わなければ儲からない」といったことを第一に考え、
投資を続ける限り、常に“高値掴み”のリスクを取り続けるということになるのです。

“高値掴み”をしたポジションのほとんどは、
その直後、株価は下落に転じ、含み損がどんどん拡大し、
最期の急落で大損してしまう・・・

これが長年、ずっと続いている“株式投資における盲点”のメカニズムなのです。

機関投資家や、大口投資家に比べ、
資金力、情報力では不利な個人投資家は、
常にこのことを頭に入れ“高値掴み”をしないようにしなければなりません。

しかし、そんなことをいうと・・・

「じゃあ、個人投資家は株式投資で勝てないということ??」

「業績の良い株を買うな!ということ??」

なんて声が聞こえてきそうですが、決してそうではありません。

個人投資家には、個人投資家なりの“戦い方”がある!

ということです。

でもほとんどの個人投資家は、
そういったことを教えてもらった経験もありませんから
知らなくて当然です。

でも、そろそろそのことを理解しなくてはなりません。

結局、あなたが株式投資で上手くいかないのは
“銘柄選び”“銘柄選び”に決定的な間違いがあるから

ということに・・・。

それが、今回ご紹介する『特殊投機銘柄』を基に、
『短期急騰』を狙うための投資戦略なのです。


ではまず、銘柄についてお話していきますね。

今回「特殊投機銘柄」というふうに、いささか“謎めいた”単語を使っていますが、
この「特殊投機銘柄」を、もっと分かりやすく表現するならば・・・


“小型材料株”とか、“低位小型株”といった銘柄群になります。

「なーんだ、低位株のことか・・・」なんて言わないでくださいね。

続きはこれからですからね。

ではなぜ、低位株への投資が、
個人投資家にとって“メリット”があるのかをお話していきます。

メリット①
低位株は価格が安い

個人投資家は、大口投資家に比べて、資金力でどうしても劣ります。
したがって、株価の高い優良銘柄を掛けにくいという難点があります。

しかし低位株は、文字通り「株価が安い」ということで、
資金的に乏しい個人でも十分に取り組めるというメリットがあります。

いくらくらいまでが低位株という明確な基準があるわけではありませんが、
私の感覚でいえば、発行済み株式数が少なく、資本金が50億円以下で、
株価が500円以下は低位株の範囲になると思います。

1000株投資で50万円、100株投資で5万円程度で
実際の売買が可能になるので、
これなら個人投資家でも十分可能なはずです。
私が“特殊投機銘柄”と表現した理由は後で述べるとして、このように、
個人投資家が仕掛けるべき銘柄は、低位小型株を中心とした戦略を立てたほうが、
有利な戦いができるというのが、私の考えです。

メリット②
株価急騰で、大きな利益が狙える

“低位株”は、通常は流動性が低く、
なかなか機関投資家は手掛けることはできません。

このような「低位株」が大きな相場に発展するとき、
決まって後ろで動いているのが“投機筋”と言われる存在です。

投機筋は、大量の資金を市場に投入し、個人投資家や、投資顧問会社、
ときには証券会社なども巻き込み、相場を演出する投機家のことです。

通常、低位株は機関投資家が売買をしないということもあり、
市場参加者も少なく、相場変動も高くはありません。

しかし突如、出来高が急増し、株価は、ほぼ直角に急騰するのです。

チャートは、日本カーバイド工業、サニックスという銘柄のチャートですが、
株価がほぼ直角で上昇しているのがお分かりいただけると思います。

投機筋は、数か月間にわたり、誰にも気付かれないように介入し、
少しずつ株を買い集めていきます。

そして、いよいよというときに、周りの投資家を巻き込みながら、
大相場を演出します。

そして株式市場に噂が駆け回り、個人投資家がどんどん高値を
買い進めるように煽りながら、株価を急騰させます。

このように低位株に一旦、火が付いた相場は何倍にもなることが
しばしば起こります。

資金力に限界がある個人投資家にとって、大きく儲けるチャンスは、
こういった低位株を置いて他にはありません。

メリット③
誰でも目視で判断が可能!

今、株価チャートを使った「テクニカル分析」が
個人投資家の間で人気を呼んでいます。

さまざまなインディケーター(テクニカル指標)を組み合わせながら、
ベストなエントリーポイントや、利益確定のポイントを捉えようとしていますが、
残念なことに、ほとんどの投資家は上手くいっていないのが現状です。

ではなぜ、上手くいかないのでしょうか?
その理由は多岐にわたるとは思いますが、テクニカル面でいうならば、
描写されるインディケーターに答えを求めすぎている。
ということが挙げられるかと思います。

ボリンジャーバンド、MACD,ストキャスティクスなど、
相場を占う指標を信頼しすぎるあまり、本来の株価形成をなしている
“ローソク足”や“出来高”に着目していません。

テクニカル・インディケーターをいくら駆使しても、そこに答えはなく、
“不毛”であることに誰も気付いていないのです。

今回、私が提唱している売買手法は、“ローソク足”“出来高”に着目し、
誰でも目視でエントリーポイントが分かるように設計されており、
株価急騰時の“初動”の段階でエントリーが可能になりました。

もちろん、複雑なテクニカル・インディケーターを使うことはありません。

極めてシンプルな投資手法なのです。

「このテクニカル・インディケーターを使えば勝率90%です!」
なんていうような、セールストークで情報やノウハウを販売している業者を、
チラホラ見受けられますが、そんなものは全部“ウソ”です。

そんなもので上手くいくなら、損をする投資家などいないはずです。

なので、株式投資は、「誰から学ぶか」が、とても重要になってくるのです。

そこで、あなたにお聞きします・・・。

これは無料通信講座でもお話したことですが、インターネット上には、
“ニセモノ”の自称、投資のプロばかりが蔓延っています。

その多くは・・・

“街の投資顧問屋”もまったく同じで、月額数万円の顧問料を払わせた上、
情報の内容はメチャクチャで、指示通りに売買すれば、数百万円も損をさせられる・・・。

悲しいですが、これが現実です。

こういうことをやっている“ヤツら”のほとんどは、
金融機関出身者ではありません。

ただの“ド素人”です。

あなたにお聞きしますが、あなたが株式投資を学ぶとしたら・・・

●証券会社など金融機関出身者で、専門の教育を受け、実績のある人
●金融機関出身者ではなく、専門教育を受けず、実績のない人

の、どちらの人を選びますか??

聞くまでもなく、当然、証券会社など金融機関出身者で、専門の教育を受け、
実績のある人に決まっていますよね。


しかし、

これが実際のところです。

なぜだと思いますか??

彼らは決して“投資のプロ”ではないんです。

彼らは、「勝率90%以上」とか、「誰でもカンタンに、月300万円儲けられます」とか、
目を疑うようなことを平気で宣伝して、高額な費用を払わせようとしている、“販売のプロ”なのです。

商品を買う側も、その目を疑うような宣伝文句についつい煽られて、
「これなら上手くいきそうだ」と過度の期待感が先行してつい、
商品を買ってしまいます。

これがその理由です。

しかし、金融機関で専門的な教育を受け、現場を経験したものからすると、
明らかに“ウソ”だと分かりますし、「勝率90%以上」とか、
「誰でもカンタンに、月300万円儲けられます」なんてことはありえないので、
そんなことは口が裂けても言えません。

投資を学ぶ側の心理としては、まともなことを言っている商品より、
目を疑うことを宣伝している方が魅力的に映り、
素人から学ぶということにつながっているのです。

なので、「勝率90%以上」とか、
「誰でもカンタンに、月300万円儲けられます」といったような宣伝文句を見かけたら、
絶対に近づかないことです。

金融機関で働くディーラーは、みんな血ヘドを吐くくらい努力して、
株式市場や、外国為替市場で戦っています。

そういう現実を知らない、見たことのない“ヤツら”ほど、
バカげたことをいって、善良な個人投資家から、カネを巻き上げている・・・。

これが、投資業界が抱えている大きな問題点です。

以前、無料通信講座で一番最初お伝えしたように、

私とあなたは“最高のWin-Win”の関係を築くことが、
長期的に見て、私の利益を最大化することにつながるのです。

このことこそ、私の揺るぎない“信念”なのです。

ということで、あなたには、現場を経験したプロしか知らない、
株式投資の技術を身に付けていただこうと思います。

それが、冒頭にお伝えした“特殊投機銘柄”の存在なのです。

「ちょっと紫垣さん、ふざけないでください。
さっき散々、『誰でもカンタンに、月300万円儲けられます』といったような宣伝文句を見かけたら
絶対に近づくな、大ウソだから、って言っていたじゃないですか?」

なんて思われたかも知れません。

同じようなことを言っているように思えるかも知れませんが、
先述の宣伝文句は、根拠がありません。

しかし“毎年2倍、3倍になる銘柄は、概ねはじめから分かっている”ということは、
プロ投資家の間では常識であり、根拠があるのです。

実は、毎年大きく変動する銘柄は、
概ね決まっているのです。

それは、どういう銘柄かといえば・・・

たとえば、以下のような感じです・・・

こういった銘柄は、機関投資家や、ファンド勢が入りにくいため、
大口の投機家が株を買い集めやすく、相場上昇を演じやすい銘柄なのです。

で、ここで重要なことは、このような銘柄は、だいたい毎年1回は、
“株価が2倍、3倍に急騰する”ということです。

しかも、この25年以上もの間、急騰する銘柄は、ほとんど変わってないのです。

これは、つまり“銘柄名”があらかじめ分かっていれば、大きな利益を
手中に収めることができるといって過言ではありません。

 

極端な言い方をすれば、「当たりくじが、はじめから分っている状態」といってもいいでしょう。

なぜ、私のノウハウを学んだ受講生の多くが、
数億円、数千万円の売買利益を得られたのか、
これでお分かりいただけたかと思います。

これが“特殊投機銘柄”とお伝えしている所以です。


なので、あなたには・・・

この“特殊投機銘柄リスト”を作成するには、実は理由がありました。
それは、多くの受講生が、銘柄選びが、
なかなか上手くいかないという事実があったからなのです。


通常あなたは、銘柄を選択する際、どのようにしていますか?

おそらく、約3400以上の銘柄から、もっとも利益になりそうな銘柄を
1つ選んでいるのではないでしょうか??

その場合の成功確率は、ズバリ、3400分の1ということになります。

ですよ(苦笑)。

これでは、銘柄選びが上手くいかなくて、当たり前ですよね。

そもそもすべての銘柄を見るというのは、不可能です。

このことは、案外知られていないのですが、
証券会社などで働いているディーラーは、
上場しているすべての銘柄を見ているわけではありません。

会社によって違いはあるかもしれませんが、
一人のディーラーが監視している銘柄は、
数銘柄もしくは数十銘柄くらいなのです。

見ている銘柄を絞れば絞るほど、成功確率は格段に上昇します。

それだけ株価の変化に気付きやすくなるからです。
これこそが、この“特殊投機銘柄リスト”を作成した理由なのです。

私が会員さまに提供している“特殊投機銘柄リスト”に記載のある銘柄数は、
現在、約90銘柄ほどです。

この90銘柄のほとんどは、私が証券会社で営業やディーラーをしていた時に、
投機筋の介入によって、2倍、3倍、そして最大10倍以上に急騰した
銘柄群を集め、リスト化しています。

この“特殊投機銘柄リスト”のほとんどは、
25年以上前から、投機筋が好んで狙う銘柄ばかりです。

もちろん現在も、投機筋介入により急騰していますので、銘柄そのものに

ご安心ください。

また、年1回程度、見直して、経営統合などで社名が変更になった場合や、
上場廃止になった銘柄を入れ替えています。

したがって、基本的には銘柄は変わらないと思っていただいて結構です。

これが受講生の声なのです
では、“特殊投機銘柄リスト”があれば、上手くいくのかといえば、
それだけでは、難しいでしょう。

ポイントは、どういったタイミングでエントリーできるかが
極めて重要なカギを握るからです。

つまり・・・

ということなのです。

重要なのは、“初動”でエントリーできるかどうかなのです。

投機筋が介入したとき、
決まって「仕手化した」とか、「仕手株」という呼ばれ方をされます。

「仕手株で大損した!」なんて話をよく聞くことがあります。
もしかしたら、あなたもこのような投資で損をしたことがあるかも知れません。

しかしそれは、単純に“初動”のタイミングでエントリーせず、
株価上昇後の天井付近でエントリーしてしまったからに過ぎません。

もし、初動”のタイミングでエントリーできていれば、大損どころか
短期間で相当大きな利益になったはずなのです。

そこで、

が存在します。

それが“セットアップ”という言葉です。

セットアップとは、「据え付ける、設定する、調整する」という意味がありますが、
今回お話しする売買手法では、「条件が揃う」という風に
考えていただければ分かりやすいと思います。

つまり、「ある一定条件」が揃ったことを確認してはじめて、
エントリーすることができるのです。

ほとんどの個人投資家は、この“セットアップ”という考えを持っていません。

したがって、エントリーのとき、「一貫性」が失われるため、
どうしても、不利な局面でエントリーすることが多くなってしまうのです。

不利な局面でエントリーしたポジションは、必ず、
損切りさせられることになるのです。

したがって“特殊投機銘柄”が急騰をはじめたとき、
いかに“初動”でエントリーできるかが、成功のカギを握るわけです。

では、“セットアップ”を見極めるには、どうすればいいのでしょうか?

それが今回あなたにご提案させていただく、
「株リッチ・プロジェクト」という売買ノウハウなのです。

をセットでノウハウとして学ぶことで、成功確率が飛躍的に上がるのです。

しかも、それだけではありません!
投機筋が売り抜けたとき、
さらに新たなチャンスが生まれるのです。

「えっ!それってどういうこと??」って思われたかと思います。

今回提供する売買ノウハウは、
「買い」の手法だけをお伝えするだけではありません。

“株価が下落している局面をも、利益に変えていく”

という、“一粒で2度おいしい”投資ノウハウなのです。

もうすでにお分かりかと思いますが、投機筋が逃げたところを
すかさず「空売り」で大きな利益を狙いにいくのです。
投機筋が本格参入し、大きく上昇する過程において、
その情報は証券会社や、投資顧問会社、その他メディアなどを通じて、
多数の個人投資家を巻き込み株価急騰を演じます。

そして相場の最終局面で、株価はさらに上昇を加速させ、
それを見た個人投資家は「もっと儲かる!」という欲にかられ、
さらに高いところで買い、相場はピークをつけることになります。

まさにそういう局面を狙って、投機筋は一気に売り抜けるのです。

株価が安いところで大量に取得した株式を高値で売るわけですから、
とてつもない出来高ができ、株価は急落することになります。

高値付近で買った個人投資家の含み益は、その瞬間から含み損に変わり、
期待の大きさゆえに、なかなか損切りをしようとしません。

しかしながら相場急騰を演出していた投機筋が抜けた相場は、
再び、上昇することなく、下落に向かいます。

残されたのは・・・

そう、大きな含み損を抱えた、個人投資家のみ

あとは、含み損に耐えきれなくなり、買い手がいなくなった市場で
投げ売りが始まり、相場は急落することになります。

まさにこのときこそ、「空売り」を仕掛ける大きなチャンスになるのです。

「あー、なるほど。急騰した銘柄を空売りすればいいんだ・・・」と
思われた方は、たぶん空売りで失敗するでしょう。

空売りを成功させるためには、しっかりとした戦略が必要になるのです。

それをすべて、今回のノウハウでは公開しているのです。

実は、これまでお話してきたように、プロの投資家は、一般投資家とは、
まったく異なった視点、スキルを用いて、リスク限定させながら、
莫大な投資収益を得ているのです。

「いやそれは、あなただからできるんでしょ!」という声が聞こえてきそうですが、
決してそんなことはありません。

なぜそんなことが言えるかといえば、

などなど、多くの受講生が、このような目覚ましい収益を実現しているのです。
みんな、初心者に毛が生えたくらいの方ばかりです。
だから、真剣に学ぶことで、
あなたもこのような結果を体現することが、十分、可能なのです。

私は、今回のプロジェクトを通じ、“一切の出し惜しみナシ”で、
私の持っているスキルをすべて、あなたに“伝授”したいと思います。

それでは何を“伝授”するのかを、少しまとめますと・・・

このように、一般個人投資家が知らない情報、スキルを、あなたの脳内に
完全に“インストール”すること。

これこそが「株リッチ・プロジェクト」の一番の目的なのです。

凄まじい上昇に腰を抜かしてしまいました!

島根県 田所さん 主婦

紫垣さま

久しぶりの快挙です。

「シャープ」 ! 特に今日の凄まじい上昇に
腰をぬかしてしまいました。

340円で利益確定し、たったの数日で、200万円以上の利益になり、
先生には、感謝 ! 感謝 ! 感謝 !です。

また「 商船三井」も5000株で、こちらも130万円ほど儲けました。

こんな売買ができるなんて、
今まで何をやってきたのかというという気持ちです。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

私がやってきたことは“ギャンブル”でした。

山口県 仲村さん 会社員

先生の「株リッチ・プロジェクト」にするようになってから
株式投資に対する考えががらっと変わりました。
株式投資の知識やスキルは一生モノであると。
これまで私がやってきたことは、ギャンブルでした^^;

きちんとしっかり身につければ一生自分でお金を生み出せる
素晴らしいスキルだと思いました。
また柴垣先生がずっと「基礎が大事」とおっしゃっていることが
PDFを読んでよくよくわかりました。

投資に限らないですが
やっぱり自分がどうしたいというしっかりとしたものを持っていないと
ぶれるということだと理解しました。

軸がしっかりしていないと、いろんな情報に惑わされて
近道してるつもりがいつまでたってもゴールにたどり着けない・・・
みたいなことなのかなと。

私もしっかりと目標を設定し
どうやったら株式投資で目標を達成することができるのか
真剣に考えます。

「死ぬ気でやれよ、死なないから」

心に刻んでおきます。

私はこれまで投資経験がまったくない素人ですが
先生の動画はとてもわかりやすいです。
何度も繰り返し見て一生モノのスキルを身につけます!

そして3年後に息子とマレーシアに移住するための資金作りが目標です。
絶対やります!

これからもよろしくお願いします。

この点が、あなたが一番知りたい部分だと思います。
なぜなら、それが明確にイメージできていなければ、
学ぼうというモチベーションが保てないからです。

「株リッチ・プロジェクト」では、書籍や専門書、またWEBサイトなどでは、
決して語られることのない、“証券会社の現場のディーラー”という視点から、
専門的な内容を、初心者でも理解できるよう、私が翻訳し、体系化させました。

その結果、誰もが驚愕し、羨ましがられるほど、
目覚ましい大きな結果を残すことに成功しているのです。

あくまで可能性の話ですが、「株リッチ・プロジェクト」を真剣に学ぶことで、
あなたが手に入れることができる「知識」、「プロの技術」、
そして誰からも羨ましがられる「結果」について、
多くの受講生が「体験」したことを中心に列挙すると以下のようになります。

この他にも、いろいろ得るものはあるでしょうが、
まずはこれらを達成してみてはいかがでしょうか?

今この瞬間にも、受講生はひとつずつ確実に実現させています。
それだけ、再現性が髙いということでしょう。

あとは、あなたが“やるか、やらないか”の決断をするだけです。

『株リッチ・プロジェクト』を学んで実績を出している受講生さまと、
定期的に食事会を設けているのですが、その時に受講生からヒアリングを
行ない、匿名で許可を得た上、実績を弊社で画像を作成し、掲載します。

※利益は概算金額ですが、実際に「売買報告書」を見せていただいた上で、計算しています。
また、許可を得たものについては、売買報告書そのものを公開しています。

■日本カーバイド(4064) 買い

≪投資期間2012年10月18日~2013年1月28日≫

■いちごHD(2337) 買い

≪投資期間2013年1月28日~2013年4月3日≫

■スタートトゥデイ(3092) 買い

≪投資期間2013年1月28日~2013年4月26日≫

■アイフル(8515) 買い

≪投資期間2012年10月9日~2014年1月7日≫

■日揮(1963) 空売り

≪投資期間2014年1月15日~2014年4月9日≫

■三井不動産(8801) 空売り

≪投資期間2014年1月16日~2014年2月27日≫

■GMO(9449) 空売り

≪投資期間2014年1月27日~2014年4月10日≫

いかがでしょうか。

『株リッチ・プロジェクト』のテキスト、動画でお伝えしている、
“特殊投機銘柄”への投機筋介入時に表れる“サイン”を捉え、
初動の段階でエントリーすれば、ほとんど含み損になることなく、
これだけ大きな利益を手中に収めることが可能となります。

もちろん、この手法は、『短期トレード』や、『デイトレード』でも有効に機能します。

以下、売買報告書付きで公開させていただきます。

■A&Aマテリアル(5391) 買い

■新日本科学(2395) 買い

■第一中央汽船(9132) 買い

■青山財産ネットワーク(8929) 買い

■日本配合飼料(2056) 買い

■石井鉄工所(6362) 空売り

■ナノキャリア(4571) 買い

あくまで、ほんの一部だけですが、『株リッチ・プロジェクト』のスキルを活用しての
実績を公開させていただきました。

私たちは、受講生専用のフェイスブックページを活用して、
受講生同士、情報交換ができるコミュニティをご用意していますが、
ここで、もっと多くの実績を受講生さまが公開されています。

ぜひ、あなたもご活用ください。

当たり前ですが、先ほどお伝えした「あなたが得られる効果」は、
数日、1週間程度で身に付くようなものではありません。

といっても、特別に難しかったり、他にお金がかかったりするようなものではありません。

少なくとも、上記の「効果」を得るには、最低限のトレーニング期間は必要になります。

普通の人であれば、1日1時間程度の学習で、
1か月間もあればかなりスキルアップできると考えています。

“最低限のトレーニング”とは、その程度のレベルです。
これならお勤めのあなたでも、十分習得が可能でしょう。

そこで今回、上記の効果を、
できるだけ短時間で習得、スキルアップするための、プログラムをご用意しました。

上記の画像は、ログイン後の「会員画面」になります。

今回提供する教材は、実際に投機筋と共に仕手戦を戦った私が、
彼らの売買手法を初心者にも分かりやすく、極々、シンプルに解説しています。

テキストで合計281ページ、解説動画、合計150分、解説画像、合計92枚にまとめています。

コンテンツは上記の「会員画面」から、
自由に何度でもコンテンツをダウンロードしていただけます。
では、それぞれを具体的にお伝えしていきます。

コンテンツ その1
学習ガイド

「株リッチ・プロジェクト」を効果的に学んでいただくため、
動画とテキストを使って、お伝えしています。

先ずはこの動画とテキストをご覧いただき、
「株リッチ・プロジェクト」の全体像を掴んでください。

自己流で学ぶと、かえって回り道してしまうこともありますので、できれば、
この「学習ガイド」に沿って実行してみてください。

動画はユーチューブで閲覧できますので、
動画が見れないというトラブルはありません。

コンテンツ その2
トレーディング・テキスト

この「トレーディング・テキスト」が、
「低位株戦略」のメインコンテンツになります。

具体的な投資戦略、推奨するチャートソフト、そのインディケーターの設定、
資金マネジメントなど、極めて重要な部分を解説しています。

投機筋が相場を演出するとき、どういうパターンを形成するのか。

どのような「チャートパターン」が効果的なのか、すべての秘密を公開しています。

PDFで191ページのボリュームになります。

このテキストで、低位株戦略のほとんどを解説していますので、できれば、
1回だけ読むのではなく、何度も繰り返し読んでいただき、
ぜひすべてを身に付けてください。

コンテンツ その3
低位株戦略マップ

「低位株戦略マップ」は、
「売買候補銘柄リスト」に記載している個々の銘柄について、
具体的な戦略をお伝えする、いわば低位株投資戦略の“心臓部”にあたります。

どうなったらエントリーをし、
どうなったら利益確定をし、
どうなったら損切りをするか、
数値を含めて具体的にお伝えしています。

個人投資家の多くは常に
「どこで利益確定すべきか?」、「どこで損切りをすべきか?」
ということに悩んでいます。

なぜそのような悩みを抱えるかといえば、そもそも投資戦略を持たず、
単なる思惑で売買をしているからに過ぎません。

「低位株戦略マップ」を最大限に活用することで、
そのような悩みから解放され、より戦略的思考をもって売買に臨めるはずです。

コンテンツ その4
最新版 売買候補銘柄リスト

あなたが一番、興味をもっているのが
この“特殊投機銘柄”を集めた
「売買候補銘柄リスト」かもしれません。

ここに掲載している銘柄群は、私が証券会社のディーラーをしているときから、
投機筋に狙われる可能性の高い銘柄だけを“厳選”して集めました。

ほとんど知られていない事実ですが、投機筋が介入しやすい銘柄は、
25年前も今も、ほとんど変わっていません。

つまり、介入しやすい銘柄は、それなりの理由があるのです。

したがってこの「売買候補銘柄リスト」を手に入れるということは、
“打ち出の小槌”を手に入れるようなものなのです。

この「売買候補銘柄リスト」と、「低位株戦略マップ」を併せて利用することで、
より、収益機会の幅が広がることでしょう。

コンテンツ その5
低位株戦略チャート集

低位株投資を成功させるために重要なことがあります。

それは“パターン認識スキル”を磨くということです。

低位株という銘柄の性質上、主力銘柄違い、
大口の資金はあまり頻繁に入ってきません。

つまり、資金が入るときと、入ってこない時期が明確に分かれます。

このように、資金流入が明確に分かれることで、
それは“パターン化”しやすいということになるのです。

ここで重要なのは、どういったパターンが有効なのかを、
しっかり覚えておく必要があります。

そこで、この「低位株チャート集」を使い、
特殊投機銘柄の上昇、下落パターンを覚えることは、
低位株投資で値幅を取るために必須のスキルになるのです。

ぜひこのチャート集を、印刷して持ち歩き、
時間があるときにそのパターンを覚えるようにすれば、
ベストなエントリーのタイミングを見つけることに成功し、
また、株価の先行きのイメージも明確になることで、
エントリー、利益確定で迷うことがなくなるはずです。

コンテンツ その6
テクニカル・チャートの設定方法

ここでは、低位株投資で必要な
テクニカル・インディケーターの設定方法について、
具体的に動画を使って解説しています。

はじめて使うソフトは、設定等で迷いがちですが、
すべて動画で分かりやすく解説しているので、
初心者の方でも問題なく設定が可能です。

今後、具体的な売買手法についても、
ここで設定したインディケーターを使いますので、
まずは動画をご覧いただき、設定を終わらせてください。

動画内で使用しているチャートソフトは、
松井証券のネットストック・ハイスピードというソフトです。

このソフトはカスタマイズの自由度が高く
日足は過去10年まで遡ることができ、
また、実際の売買でもこのソフト内から即時発注ができる、
非常に使いやすいソフトです。

松井証券に口座があれば、どなたでも「無料」で使うことができます。

なお、他の証券会社のソフトについては、各人、証券会社に問い合わせください。

弊社では、サポートはできかねます。

コンテンツ その7
チャート・ソフトへの銘柄の保存方法

「低位株投資」で成否を決するのが
投機筋が介入した直後の「初動」でエントリーできるかどうかです。

これを実現するには、「低位株戦略チャート集」で得た“パターン”を
すばやく見つけ出せるかどうかが重要なのです。

よって「短時間」で、初動段階を判別するためには、
事前に“特殊投機銘柄”をチャートソフトに保存しておかなくてはなりません。
そうでないと、出遅れてしまうからです。

この動画では、松井証券のネットストック・ハイスピードに、
約90の“特殊投機銘柄”を事前に登録するための方法を解説しています。

とても簡単ですので、ぜひ、事前に登録をお願いします。

登録した“特殊投機銘柄”は、基本的に毎日チェックしてください。

毎日、90銘柄をチェックするのにかかる時間は、
はじめての方でも40分程度、慣れれば20分もあれば十分でしょう。

コンテンツ その8
「買い」セットアップ

もしかすると、あなたは「セットアップ」という言葉を聞くのは
初めてなのかもしれません。

それくらい、一般個人投資家の間では、なじみのない言葉です。

しかしプロのトレーダーの間では、あたり前のように使われ、
実際のトレードでは絶対に必要不可欠なプロセスなのです。

なぜならこの「セットアップ」が、
トレードの成否を決定づける要因になるからです。

「セットアップ」は、それぞれ投資家の数だけ存在するものですが、
ここでは「低位株」の売買に特化し、一番有効だと思われる「セットアップ」の手法について、
詳しくお伝えしています。

極めて重要なスキルになるので、絶対に身に付けてください。

この「セットアップ」というプロセスを経て、はじめて「エントリー」という行動に移ります。

「セットアップなきエントリー」は、勝率を著しく低下させます。

したがって、何度も動画を見直して、実際に動いている市場で、
このスキルを磨いてください。

コンテンツ その9
「売り」セットアップ

あなたは「空売り」という手法をご存じでしょうか?

株式投資は、「買い」だけが利益を狙うやり方ではありません。

相場が下落しているときも「空売り」という手法を使えば、
「買い」同様、利益を狙えるのです。

しかし実際には、株式投資のベテランの方ほど、
「空売り」に対して恐怖感を抱いているようです。
その理由の根拠になるのが「損失無限大」という言葉です。

「空売り」を実行後、株価が上がれば上がるほど、
どんどん損失が拡大する可能性があるというのが、
この言葉の由来ですが、あまり現実的ではありません。

やり方さえ間違わなければ、
「空売り」は極めて有効な手法なのです。

「空売り」も買い同様、この「セットアップ」というプロセスを経て、
はじめて「エントリー」という行動に移ります。

この動画では、「空売り」をするための
「セットアップ・ルール」をお伝えしています。

「空売り」を行うには「信用取引口座」を開設します。
ネット証券のほとんどは、保証金30万円から口座開設が可能なので、
どなたでも口座開設が可能です。

コンテンツ その10
「買い」エントリー手法

この動画では「買いエントリー」の具体的手法を
分かりやすく解説しています。

繰り返しになりますが、「セットアップ」が完了して
はじめて「買いエントリー」となりますので、
このエントリー手法だけ学習しても意味がありません。

低位株の買いエントリー時、私がもっとも重要視しているのが、
「値幅収縮」というサインです。

具体的には動画をご覧いただきたいのですが、
投機筋は株を買い集めにあるとき、他の投資家には分からないように買い集めます。

そしてある日突然、株価が急騰し相場を演出するのですが、
このとき決まって現れる“サイン”が「値幅収縮」という現象なのです。

この「値幅収縮」は、誰が見ても判別がつきます。
それくらい分かりやすいサインなのです。

なので、初心者でも十分、判別することができるのです。

『株リッチ・プロジェクト』の受講生がなぜ、
とんでもない利益を出し続けているかと言えば、
このサインが出現したときに、
しっかりエントリーできているからなのです。

コンテンツ その11
「空売り」エントリー手法

「空売り」のエントリーも「買い」同様、
「セットアップ」が完了してエントリーとなります。

ただ、空売りの場合は、買いエントリーとは、
少しだけ異なる考え方が必要です。

しかし、一般投資家は、このことをほとんど知りません。

なので、空売りを実行しても、なかなか上手く収益化できないでいます。

動画でお伝えしていることをしっかりやっていただければ、
相場が下落に転じても、収益化できる可能性が高まります。

株式投資で目覚ましい結果を出している投資家は、
この「空売り」をとても上手く使っています。

ぜひ、あなたも“本当”の空売りの手法を学んでみてください。

コンテンツ その12
利益確定の手法

一般投資家の多くは、「利益確定」に悩んでいます。

利益確定のタイミングが早すぎて、
その後、大きく上昇したり、または、
利益確定のタイミングが遅れたことで
大きく損を出したりします。

しかし、「利益確定」のタイミングは
それほど難しいものではありません。

その答えは「過去の相場」の“あるポイント”にあるのです。

そのポイントさえ、しっかり見ていれば、かなり良いタイミングで、
利益確定が可能となるのです。

ここでは、分かりやすく、「利益確定手法」について、お伝えしています。

この手法を学べば、もう「利益確定」のタイミングで悩むことはなくなるでしょう。

コンテンツ その13
損切りの手法

一般投資家が資金を失う原因のほとんどは、「損切りが遅れたこと」に起因します。

これは、私が現役のディーラーの時からたくさんの投資家を見てきましたが、
動かざる事実なのです。

ではなぜ、一般投資家は「損切り」が
遅れてしまうのでしょうか?

それは、ノーベル経済学賞を受賞した、
ダニエル・カーネマン博士の「プロスペクト理論」で証明されていますが、
「儲けたい」という気持ちがあまりに強いため、意識することなく、
リスクを取り過ぎてしまうからです。

「損切り」をしっかり実行するためには、ある「視点」が必要になります。

この「視点」を持つことで、しっかり損切りを実行し、
大切な資金を守ることができるのです。

特典1 フェイスブックグループ参加権

『株リッチ・プロジェクト』では、『フェイスブック・グループ』で
会員様同士が情報交換できるようにコミュニティをご用意しています。

もちろん、私も銘柄についてコメントしたり、
動画を使って、売買手法の提供、セミナー等の募集掲示を行っています。

この『フェイスブック・グループ』も、『低位株銘柄研究通信』同様、
上手く活用していただくことで、収益性が大きく高まることでしょう。

とくに時々私が、リアルタイムで売買しているところの動画をアップしていますが、
この動画は、極めて学習効果が高く、受講生に一番人気があります。

フェイスブックの登録はあくまでも任意です。
フェイスブックへの参加を強制するものではありません。


※このフェイスブックでの情報は、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、不特定多数の人が随時観覧可能な情報に関する
電子出版に当たりますので投資顧問業務ではございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、
その完全性が常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。

特典2 メールサポート

受講生からの質問に対して、
期間無制限で『メール・サポート』を行なっています。

『株リッチ・プロジェクト』の受講内容について、何でも結構ですので、
ご質問いただければ、できるだけ早くご回答させていただます。

ただし、パソコンの技術的なご相談はいたしかねますので、
何卒、ご容赦ください。

特典3 受講生専用セミナー

『株リッチ・プロジェクト』では、
受講生専用のセミナーを行なっています。

売買手法に関するセミナーや、投資戦略に関するセミナー、
また、マンツーマン指導等のご案内を、
受講生だけにご案内させていただいています。

ご案内は、『低位株銘柄研究通信』、『フェイスブック・グループ』で行なっています。

手前味噌で大変恐縮ですが、
セミナー募集は、ほとんどのケースで、
1日で満席となってしまいます。

ぜひご興味があればお早めにお申込みください。

特典4 期間限定レポート

株リッチ・プロジェクトでは、
「無料」で期間限定レポートを提供しています。
概ね、半年に1回更新しています。

以下が2014年1月10日付に発表した期間限定レポートですが、
極めて好調な成績を収めています。


期間限定レポートは、PDFファイルで、
会員画面からダウンロードが可能です。

以下のデータは、2014年1月10日に発行した「無料 期間限定レポート」の、
2014年3月20日大引け段階の損益状況です。

特典5 225先物デイトレード・レポート

これは、私の先輩ディーラーに、先物の手法を教わったことを
初心者の方に理解できるようにまとめたレポートです。

日経225先物専門のプロ・ディーラーが、

■どのようなテクニカル・チャートを使っているか
■テクニカル指標での、具体的“数値”など

すべてを公開しています。

この手法を使って、たくさんの受講生は、
毎日、デイトレードで安定した収益を計上しています。

特典6 225先物デイトレードチャート集

日経225先物にも、一定のパターンが存在します。

「日経225先物デイトレード・チャート集」では、その一定のパターンから、
具体的な売買戦略を紹介しています。

非常に、効き目のある手法なので、勝率はかなり高いでしょう。

「日経225先物デイトレード・レポート」と併用して活用してください。

特典7 株価2倍高を狙う、
株価の目標値を見極める「3つのチャートの法則」とは

これは、株価2倍高を狙う、テクニカル分析のレポートです。

実際、私もこの分析手法を活用して、毎年のように、
株価2倍高の銘柄を売買しています。

簡単ですが、意外と一般投資家が知らないスキルです。
ぜひ、活用してみてください。

特典8 会社四季報の見方

2000年以降、コンピューターの発達により、
各証券会社からチャートソフトがたくさん発表された関係で、
一般投資家の間ではテクニカル分析が流行しています。

その影響もあり、株価の尺度を図る「ファンダメンタルズ分析」を行なう投資家が
すごく少なくなったという感じがします。

株価を評価するには、やはり個別の財務分析は不可欠です。

この動画では、会社四季報を使った、株価分析手法をお伝えします。

会社四季報を読み込む上で、ポイントに絞って解説しています。

特典9 低位株銘柄研究通信

この『低位株銘柄研究通信』は、
受講生にもっとも人気のあるメールマガジンです。

私個人の相場観や、全体相場の見方、また変化、低位株のセットアップ状況、
セミナーの告知、マンツーマンの個人指導の募集など、
不定期ではありますが、すべて“無料”でお伝えしています。

この「低位株銘柄研究通信」から、
日本カーバイド(4064)、アイフル(8515)、オリコ(8585)、
サニックス(4651)、ナノキャリア(4571)など、
爆発的に上昇した銘柄等のセットアップ状況をお伝えしました。

過去の『低位株銘柄研究通信』もバックナンバーで閲覧可能です。

この『低位株銘柄研究通信』を上手く活用することで、
参加費をすぐに回収し、あなたの資金は爆発的に増加するはずです。

(実際に配信した過去の「低位株銘柄研究通信」より)

"※このメールマガジンは、株式取引等の売買技術の研究を目的としています。
特定銘柄の推奨及び購入の勧誘を目的としたものではありません。
当メールマガジンは、インターネットを利用し、
不特定多数の人が随時観覧可能な情報に関する電子出版に当たりますので
投資顧問業務ではございません。
当マガジンでの情報は、正確な提供を目的としていますが、
その完全性が常に保障されるのではなく、その内容に対して当マガジンは責任を負いません。
投資の際の最終判断は自己責任にてお願いします。

特典10 銘柄入れ替え、売買ロジックは
“無料”で、アップデート

特殊投機銘柄の入れ替え、売買ロジックのアップデートを行った際は、
すべて“無料”でアップデートいたします。

毎年、アップデートを行うものでありません。
必要な時期が来れば、アップデートを行います。

アップデートは、『低位株銘柄研究通信』、『フェイスブック・グループ』で
お伝えいたします。

「株リッチ・プロジェクト」に参加した段階で、
効率良く知識、スキルを引き上げるために、
詳しい「学習ガイド」をご用意しています。

これら、「株リッチ・プロジェクト」の教材をしっかり学べば、
あなたは確実に嫌でも“利益を上げられる体質”に変わるはずです。

たとえば・・・

1泊トレードで、14万5千円の利益を獲得した
“リアルトレード動画 ”

このトレード動画は、会員様の学習用に
私が実際に売買しているところを動画で撮影したものです。

もちろん、『株リッチ・プロジェクト』でお伝えしている手法を利用してエントリーしています。

このように、『株リッチ・プロジェクト』 の売買ノウハウを習得することで、
超短期売買でも、プロ投資家並みの収益を実現できることでしょう。

これから“あなたの仲間”たちの『生の声』をご紹介します。

株リッチ・プロジェクトに「参加する前」と「参加した後」では、
何がどう変わったのか?

どんなことが解決され、達成できたか?ということについて、
お話を伺っています。

■大阪市 金子さん(31) IT関係

「どうしてもできなかった“損切り”ができるようになったおかげで、
短期間のうちに数百万の利益を獲得できました。」

■大田区 川又さん (46)飲食業

「投資顧問会社の会費や、投資商材を100万円以上買い漁りましたが、
全然、結果が出ませんでしたが、株リッチに出会って、
200万円が、1500万円まで増えました!

■静岡県 安本さん(71) 専業投資家

「短期売買を希望していたが、紫垣さんから、中期投資を勧められました。
おかげで買い中心で、数千万の利益を獲得できました。」

いかがでしょうか。
これ以外にも

「7か月で、数億円の利益を獲得できました」

「運用資金が、10倍以上になりました!」

など、とてつもない成果を出している受講生もたくさんいらっしゃいます。

また、以下のようなメールもいただいています。

1か月で25%のリターン!

神奈川県 三好さん 会社員

半ば放ったらかしの状態だったのに成果が出ました!

ここ2ヶ月ほど、仕事とプライベートで寝不足の日々でしたが、
実際の取引では株リッチ銘柄で確実に成果を出しています。

寝不足になるくらい忙しい時に、130万円が、現物買だけで、
毎日5~15分しか時間をかけていないのに、
約1ヶ月で、『33万円』のプラスとなりました。
「1ヶ月+25%」のリターン!

まだホールド中の銘柄がありますし、
その後エントリーしたのも利益を出しています。
現時点での含み益12万円。

この1ヶ月でやったことといえば、
自分が忙しくなるのがわかっていたので、1時間くらい時間をかけて、
株リッチ銘柄の中から気になったものだけを抽出。

大阪のセミナーで先生からお聞きした「貴重な情報」と
「相場観とチャートを見る感覚のみ」で18銘柄選びました。
それぞれに戦略を立て、あとは戦略通りに売買するだけ。

毎日、今日はどういう相場だったのかをチェックしながら
明日はどうなりそうなのか予測を立て、
この18銘柄のチェックを行う。

時期が来ていたら取引を入れる。時間的に5~15分。

他の銘柄を見るとか他にも考える余裕もなかったので、
戦略通りにしただけなのに、いつの間にか資金が増えていた感じです。

やっと本日、時間が出来たので売買を振り返ってみると、、、

ダイワボウ・PS三菱・不動テトラ・
若築建設・日特建設・駒井ハルテック・世紀東急
これらの銘柄で13~40%の利益。

もっと時間があって、もっと資金を投入していたら、
そしてfacebookの株リッチコミュを読んでいたら、
もっと利益があったかもしれない。とも思いますが、
証券口座に入っていた130万円でこの結果が出たのはありがたいことです。

いつもの私なら、ちゃんとした時間が取れない時に売買はしなかったと思います。

でも、いまがどういう時期なのかを知っていたから躊躇なく行動できた。
先生には心から感謝しています。

時間の余裕が出てきたら、
先生から伝授していただいた技法も使ってみます。

あと、facebookの株リッチコミュも
ずいぶん訪れていないので読みたいと思います。

皆さんも利益出てることでしょうね~楽しみです♪

これまで、株リッチ・プロジェクトの内容や、受講生の“生の声”、
また、いただいたメールを読んでいただきましたが、
多分、株リッチ・プロジェクトの『魅力』、『価値』をご理解いただけたかと思います。

でも、気になるのは“参加費用”ですよね。

「他のところでは、このようなプログラムが、20万円くらいなので、
きっと高額なのでは??」
と心配されているかもしれません。

私が直接、丸二日間で行なう個人指導では
『30万円』の受講料をチャージしていますが、
株リッチ・プロジェクトでは、誰でも気軽に参加していただけるような
“参加費用”を設定させていただきました。

会員サイト アクセス権 無制限
期間限定レポート 定期的更新
会員専用 フェイスブックグループ参加権 無期限
会員専用メールマガジン 無期限
会員サポート 無期限
メール相談(頂いた質問は会員だけで共有) 無期限
セミナー優先案内

すべてで・・・

参加費 29,800円

いかがでしょうか?

2万9800円の参加費用で、“あなた”は、いつでも株式市場から、
お金を生み出せる投資家に変身できるのです。

3万円近い金額を私は安いとは思いませんが、費用対効果を冷静に考えてみて欲しいと思います。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

各種カード

「本当に、こんなに安くていいのか?と
思ってしまうくらい、内容が凄すぎますね。」

岐阜県 岡田さん 工場勤務

よく、このような質問をいただきます。

「毎月の会費はいくらですか?」

株リッチ・プロジェクトでは、“追加費用は一切必要ありません”

そうです。

会員サイトへ無制限にアクセスでき、サポートも無期限に受けられて、
追加費用は一切必要ありません。

もちろん、売買ロジックの変更、特殊投機銘柄の入れ替え、
期間限定レポートの更新など、すべて“無料でアップデート”させていただきます。

「えっ、それじゃ、紫垣さんは儲からないのでは??」

はい。その通りです。
儲かるわけありませんし、そもそも、これで儲けようとは一切、考えていません。

以前もメール通信講座で申し上げたかもしれませんが、
私の受講生は、過去・・・

といった経験をお持ちの方ばかりなのです。

証券会社の営業マンや、投資顧問会社など、
高い月額会費を払っているにも関わらず、
“高値掴み”ばかりさせられて、大損するケース。

そして、派手な全伝文句に、“胡散臭いよな~”と思いつつ、
かすかな期待を抱き、売買マニュアルや、
自動売買システムを購入し、これまた大損するケース。

私の知る限りにおいて、このようなことが25年以上も繰り返し起きています。

しかも、この10年近くにおいては、“何の実績もなく、素人に毛の生えたような連中”が、
いい加減なサービスを提供し、善良な一般投資家の、
“未来のための大切なお金”を失っているとしたら、これほど腹立たしいものはありませんよね。

私は今のように、一般投資家の“毒”にしかならないようなこの現状を
少しでも変えたいという思いから、“本格的な株式投資教材”を無料で提供するという決断に至り、
たくさんの人たちに、「本物に触れてほしい」という思いを強く持ったので、
今回“破格の料金”で提供することにしたのです。

だからと言って、

私があなたの立場だったら・・・

「もうそういう綺麗ごとはいいんだよ…」
「やっぱりあなたも偽善者ですか?」

などと当然の如く思うはずですので、ここで誤解を解いておきたいのですが、
何も私は「慈善事業でやっています!」なんて言っているわけではありません。

お互い、“最高にWIN-WINの関係を築くための提案”をしているにすぎないのです。

数年前、私が“ドン底”の時に、恩師からある言葉をもらいました。

「人が喜ぶことをしろ! 人が幸せになることをやれ!」
さらっと言うと陳腐な言葉に聞こえるかもしれませんが、
その時の私は、間違いなくこの言葉に命を救われました。

ビジネスだろうがなんだろうが、人間と関係を築く以上、
Win-Winを最大化する努力をしないと、
長期的な成功はありえないということです。

つまり、私の講座に興味を持ってくれたあなたと
最高の「Win-Win」の関係を築く事が、長期的にみて、
私の利益を最大化する事につながってくるのです。


ここで言っている「利益」というのは、金銭的なものだけではなく、
自分自身の成長や、次のステージに行けるという事すべてを含めています。

しかし、今回提供する教材が多くの人の役に立つ事ができる“本物”であれば、
その中の何%かの方が、いつか、私が提供する別の講座にも
興味を持っていただけると考えています。

なので、29,800円のみだからと言って、手を抜いていることは決してありません。

この「株リッチ・プロジェクト」という教材をきっかけとして、

あなたと長期的に、「Win-Win」の関係を築くこと

こそ、私が一番、望んでいることであり、
あなたをサポートする大きな動機になっているのです。

「もうわかりました。そもそも紫垣さんは、
教材販売で儲けるつもりがないってことですね。」

/兵庫県 酒匂さん 販売員

『株リッチ・プロジェクト』に参加している、2000名以上の方の中には、
株式投資初心者、会社員、主婦など、さまざまな方がいらっしゃいます。

当然、資金的にそれほど余裕のない方も参加されています。

ですので、たとえ“29,800円”という安い金額であったとしても、
「分割払い」を希望される方がいらっしゃいます。

したがって『株リッチ・プロジェクト』の参加費用は
“分割払い”でも対応させていただいております。

クレジット、銀行振込ともに3回の分割払いをご用意させていただいておりますので、
無理なく参加していただけるようにしています。

もちろん、分割払いの方でも、1回目の決済が完了すれば、
すぐに学習を始めていただけます。

一括払い、分割払いに限らず、『株リッチ・プロジェクト』では、
『全額返金保証』をお付けしています。

『株リッチ・プロジェクト』会員画面のアクセスキーをあなたにお送りしてから、
40日以内に解約のお申し出をいただければ、無条件で返金させていただきます。

つまり、あなたにとって、このプロジェクトは、『完全リスク・フリー』ということなのです。

もちろん、『株リッチ・プロジェクト』に参加を決断される方は、
今の自分を変えたいと、真剣な気持ちで参加されることと思いますが、
まず最初は、気軽な気持ちで参加していただいてOKだと思います。

ちなみに、『株リッチ・プロジェクト』に参加していただいた、
2000名以上の受講生から、返金の申し出をいただいたのは、
たった6名しかいません。

巷のノウハウ教材は、返金保証を付けていないにも関わらず、
購入者の10%前後が返金を申し出てくると聞いています。

ですので、まずは『株リッチ・プロジェクト』に、参加して、
その価値の高い内容を体験していただきたいと思います。

『株リッチ・プロジェクト』では、“一定の人数制限”を設けています。

理由はお分かりだと思いますが、このプロジェクトに参加した日から、
2か月間の間がもっとも質問が集中します。

弊社も限られた人数でサポートを行っているので、やはり質問が集中してしまうと、
サポートのクオリティが下がるリスクがあります。

私たちの考え方は、「絶対にサポートのクオリティを下げない」
ということを、一番重要視しています。

なぜなら、サポートがしっかりしていなければ、
学習のモチベーションが低下しかねないからです。

モチベーションが低下すれば、学習を途中でやめることにつながりかねず、
これは、“Win-Win”を目指している私にとって、望んでいることではありません。

したがって、いつとは言えませんが、
お申込みを「一時的に中止」することもございますので、
この点だけはご了承をいただきたいと思います。


よって、「参加してみよう!」と思ったときに、できるだけ早く参加していただきたいと思います

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

各種カード

この『株リッチ・プロジェクト』でお伝えすることは、
私が13年間の証券会社のディーラー時代から、現在までの約25年間以上にわたり、
培ってきた『知識』と『経験』、そしてざまざまなノウハウを、
初心者でも理解できるよう“特殊投機銘柄”への売買手法をまとめたプログラムです。

その内容は・・・

これらすべての内容が、返金保証を付けた上で、
破格の29,800円で、参加できるのです。
あなたは、私たちのメッセージを、ここまでしっかり読んでくれているということは、
その他大勢の個人投資家とは違い、とても賢明で且つ、
真剣に自らの成長を望んでいるという、何よりの証拠でしょう。

私は、あなたのように“真剣に学びたい”という、素晴らしい投資家と、
長期的なお付き合いをさせていただきたいと思っています。

もし、「勝ち組の仲間に入りたい」というお気持ちがあるのなら、
この機会に“今すぐ”、参加してください。

「申込みでグダグダ躊躇しなければよかった。
でも、よかったです。本当に。ありがとう。」

/東京都 五味さん 無職(年金受給)

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

各種カード

『株リッチ・プロジェクト』は、個人投資家だけではなく、
株式投資業界の 権威の方々も、このプロジェクトを推薦してくれています。

株式アドバイザー

北浜流一郎

1943年。鹿児島県生まれ。
「東京スポーツ」「ネットマネー」「投資レーダー」「株主手帳」などの株式欄を担当、ラジオ日経の株番組「北浜の株式宅配」出演。「当たり屋」との異名をもつ。
著書は「自分年金はこの3つの銘柄で作りなさい!」他多数。

「銘柄を絞り込むことが、実は一番大切なんです。」

「どの銘柄に投資すれば良いのか分からない・・・」
「利益確定のタイミングが」分からない・・・」
「損切りすることをためらったら、どんどん損が大きくなった」など

これらは個人投資家が、いつも抱えている問題です。
特に銘柄選びについては、誰もが思い悩むところでしょう。

現在、東証上場銘柄数は約3400社ほどですが、
この中から投資する銘柄数社を選ぶのは、
個人投資家にとっては至難の業でしょう。

なので“銘柄を絞り込む”ということが、実は一番大切なんです。
こうすることで、“銘柄選びの悩み”から解放されるからです。

紫垣英昭氏は、その部分に着眼し「低位株」というカテゴリーに絞り、
尚且つ、約90銘柄に絞り込んだ「株リッチ・プロジェクト」は、
とても理にかなった株式投資戦略を個人投資家に提供しています。

私も強く共感、こうして特別にご紹介しているのですが、
なんと言ってもこの教材が実戦に役立つのは、

このように実行しやすい仕組みになっています。
その結果、儲けに徹した実戦向きの高度な教材になっています。

短期急騰銘柄をキャッチし、売買するのに有効なノウハウと
上昇確率の高い銘柄、主に低位株を選んでくれてある、
他に類を見ない投資教材です。

“一見の価値”は十分にあります。

株式・投資評論家

大岩川源太

1981年4月大阪の老舗今川証券(現リテラ・クレア証券)入社。
個人営業、株式ディーラー、事業法人・金融法人等を経験。
BS放送の「源太の即効投資戦略」のレギュラー司会を担当、
日経マネーデジタル「大岩川源太の『株・1WEEK』」、
日本証券新聞兜町ネット「大岩川源太の朝の一言」の執筆後、
ラジオ日経出演。徳間書店からは、毎月のDVDが発売されている。

彼の売買手法は、絶対にマスターすべきだ!

こんにちは、大岩川源太です。

紫垣氏とは、もうかれこれ10数年来の付き合いになるけど、
彼の「努力する姿勢」や「仕事に対する熱意」、
そして、「全体相場についての分析力」は、
本当に、凄いと思います。

そして、なにより凄いと思ったのは、彼は塾生さんに対して、
彼のノウハウを通じて「投資収益」という実績や成果を、
しっかり出させているところです。

実は彼とは、何度か合同で投資セミナーを開催しましたが、
彼の塾生さんは、彼の指導によって、
みんな、素晴らしい成績を実現しています。

なので、あれこれ考えず、先ずは、『株リッチ・プロジェクト』の売買手法は、
絶対にマスターすべきでしょう。

巷には、数多くの『投資スクール』が存在し、自分もやっていますが、
そのほとんどは、高い受講料を請求するだけで、
内容は、本屋で売っている内容程度のものであったり、
根本的に古い手法で有ったり、
あまりにもいい加減なものが氾濫し過ぎています。

私も彼も、長年、証券会社で勤務し、
運用者というキャリアを積んで来た現場主義的見方。
いわゆる、「現在の市場に対応できる」投資を研究しています。

今は、私も彼も「株式投資の教育者」として積極的に活動していますが、
飲みの席(彼は飲めませんから一方的にこっちが飲んでますが)で、
彼とよく話すのが・・・

「我々のように、ちゃんとした経験を積んできたプロが、
日本の個人投資家に対して、『使命感』をもって、
啓蒙活動することがとても大事なんだよな・・・」
と。

彼は、絶対に期待を裏切らない男です。
ぜひとも、彼から多くのことを学んで欲しいと思います。

まあ、手法は私とは違いますが・・・。

資産運用アドバイザー

菅原貴靖

日本を拠点にアジア3カ国にて会社経営を行い、世界各国の
厳選された資産運用商品の提案のため香港法人を設立。
2009年から積極的に海外資産運用商品を提案しながら、
2012年にはカンボジアでFuture Gate Investmentを設立。
FXブローカー業務のほかランドバンキングも手がける。

もしあなたが、今よりも豊かな生活がしたいなら、
彼の技術を習得すべきです。

はじめまして、菅原貴靖です。

私は、海外でFX会社を設立し、
国内では日経225先物の自動売買システムを、
証券会社に提供する業務をしています。

ところで皆さんは、証券会社や銀行、投資顧問会社など、
いわゆる“金融庁のお墨付き”の企業が行う商品やサービスを
利用されたことはありますか?

またそれを利用して、自分が本当に豊かに、
豊かな気持ちになることは出来ましたか?

少なくとも、私がお話させて頂いた投資家の方々は、
その質問にはなかなか首を縦に振れない様です。

そういった商品はえてして外見がよく、
判断を鈍らせるほどのアプローチがあるものです。

投資初心者がそういった所に頼り、
泣きを見るというケースは後を絶ちません。

しかし、今回私は推薦する紫垣氏は、

『証券会社や、投資顧問会社の言うことは聞くな!』と、
堂々と自身のメルマガ、ブログで発信しています。

事実、紫垣氏は、証券会社の現場で
13年以上も過ごしてきただけあって、
浮わついた「テクニック論」を語ることはありません。

常に徹底した「本質論」を伝えていらっしゃいます。

そしてそれに賛同している個人投資家は、
2000名を超え、その多くが、『経済的自立』を果たしています。

実際、紫垣氏の受講生に話を聞くことがありましたが、
みんな、自分の資産を増やしており、しかも、
それを“自分の考え、判断”で、実現しているのです。

したがって、
『もしあなたが、今よりも豊かな生活がしたいなら、彼の技術を習得すべきです。』

紫垣氏は、大勢にも個人にも学びと気付きを与え、
習得まで面倒を見る覚悟がある、数少ない指導者の一人です。

彼の豊富な知識と経験、タフな精神力を学べば、
“勝ち組”への最短ルートへとつながることでしょう。

FXトレーダー

海沼光城

6年間、運用機関、ヘッジファンドでトレーダーを経験。
現在は自身でトレードをやりながら、
日本のFX投資家向けに売買指導を行っている。

紫垣さんの「相場観と分析力」は“スゴい!”

海沼光城と申します。年齢は30歳。

2012年まで約6年間、運用機関やヘッジファンドで、
トレーダーをやっていましたが、その後、職業トレーダーを退職し、
今は個人でトレードをする傍ら、日本の個人投資家に、
FX(外国為替証拠金取引)を教える活動をしています。

よくインターネット上で見るような・・・

「これであなたも今日から勝ち組トレーダー!」
「このロジックを使えば勝率90%」
「1カ月で口座資金が2倍に!」

といった、謳い文句の商品が溢れていますが、
そんなものこの世の中に存在しません。
原理的にありえる訳がない。

だから僕らはそろそろ気付かないといけない。
楽して大金を稼ぐ方法なんてないことに・・・。

自分自身の人生に対して100%の責任を持つ。
厳しい言い方ですが、
この”在り方”が備わっていなければ何をやっても結果は出ないんですね。

だからこそ、皆さんには、紫垣さんと関わりを持ってほしい。

紫垣さんは、常日頃からおっしゃっています。
「チャートだけに意味を求めてもムダだ」と・・・。

つまり“手法”ばかり追い求めても、
そこには何も答えなんかないんです。

紫垣さんは、株式はアタリマエ。

その他為替や経済動向、ファンダメンタルズにも非常に精通していて、
経済とかファンダメンタルズの動向に関しては、僕よりもすごいです。

去年の夏ごろ、
すでに今年2013年のFX相場動向を当ててましたしね。(笑)

あれにはびびりました。
「あれ?その通りになってる・・」って。

とにかく今の環境、現状を変えたいと思っているのなら、
まず一番始めに”自分自身”を変えないと始まらないんです。

ポイントは、思考、考え方そのものを変えようとするんじゃなく、
まずは行動から変えてみることです。

結局、一歩踏みこむ勇気を出せた人が勝つのです。

だからこそ、今回の紫垣さんの提案は、
あなたにとって“最大のチャンス”になるはずです。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

各種カード

少しだけ、これからの日本社会について、
マクロ的な観点から私なりの考えをお伝えしたいと思います。

日本が抱えている問題としては、

などなど・・・

このように書いてしまうと、
危機感を煽るように受け取られてしまうかも知れませんが、
これは日本国民ならみんなが事実として捉えていることばかりです。

したがって、むやみに煽っているものではありません。

私はこれまで、あらゆるメディアを通して、

「個人が力をつけなければならない」

一貫して、お伝えをしてきました。

しかし、社会構造が歪めば歪むほど、日本国民は、

目先の生活とか、今の人間関係とか、会社にしがみついたりとか、
そういった、ごく狭い範囲での“しがらみ”に囚われてきています。

社会的、経済的な境界線は、どんどん低くなってきているにも関わらず、
精神的なしがらみはどんどん強くなっていく・・・

今は、そんな世の中なのです。

可能性は広がっているのに、自分はその可能性を活かせるほどの自由が無い。
無限に広がる選択肢を全くと言っていいほど行使できてない。

だから余計、自分の置かれている状況に
不安や焦りを感じてしまうということになります。

なぜ、こんなことになっているのかと言えば、
それは人間本来に備わっている「生命維持装置」が働いているため、
危険を回避しようとしているためです。

しかし他方では、現在のインフラを利用して、自分の可能性をどんどん広げている人がたくさん出てきている・・・

では、この両者を分けているものは、いったい何なのでしょうか?

それは、「体制への依存」です。

同じようなことが、今から150年前の日本で起こっています。

世に言う“幕末”です。

このとき、「徳川体制」を守る守旧派と、「討幕」に動いた、改革派が真っ向からぶつかりました。

結局、守旧派は時代の流れに逆らえず、「明治」という時代に移り変わりました。

このときも、体制に依存し、自らの身分にしがみつこうとした、
武士は、淘汰されていきました。

また、時代を読み切った武士は、「明治」という新しい時代の
政府中枢を担うことになったことは、皆さんもご存じの通りです。

私は「東日本大震災で時代は変わった」とお伝えしてきましたが、
正に今、幕末の時だと思うのです。

みなさんが、これからの“時代”の坂本龍馬や、高杉晋作になるには、
今の体制にしがみつくのをやめ、依存することをやめなければなりません。

そして、自分の頭で考え、行動し、自ら力を付けることが、
次の時代に生き残るため、もっとも大切なことだと思うのです。

そしてその“しがらみ”を、自らの手でぶっ壊し、
自らの力で掴み取らなくてはなりません。


今の世の中、何かあっても、誰も助けてはくれません。
だから、「自立」という生き方、在り方が求められるのです。

体制に依存している人は、常に自分の不自由さを
他人のせいにして生きています。

「社会が悪い」、「会社が悪い」、「政府が悪い」
何でも、他人に責任を転嫁して生きています。
でも、そんなこと言っても、現実は一向に変わりません。
愚痴を言ってる暇があったら、何らかしらの行動を起こすべきです。

今の自分が納得いっていないなら、納得できる自分に、
どうやれば変われるかを真剣に考えて、行動に移さなくては、
何も変わらないのです。

お金に困っているなら、何か新しい仕事を見つけるとか、
株式投資のスキルを身に付けて、どんどん行動すべきだと思います。

でもなぜか皆やらない。勉強すらしない。本も読まない。
図書館行けばあらゆるジャンルの本がタダで読めるのに、

“今の自分”から、変わることに怖れている・・・。

今の”自分”というのは、結局は過去の自分の積み重ねです。
だから、今の現状を変える鍵も、原因も、
答えはすべて自分の中にあるのです。

今の自分をとりまく状況、環境を変えたければ、
まずは自分が変わればいい。

自分が変われば、環境も一瞬で変わるものです。
見える世界が劇的に変化します。

これからの日本は「中流層」は消え去ります。

自分に力を付けて、貴重な人材として高給を得るのか、
安い賃金で徹底的に搾取される存在になるのか・・・。

これが“二極化”という時代の正体です。
今、私たちは、そういう時代を生きているということを、
今一度、認識すべきでしょう。

こんな最後の方まで読んでいただいているわけですから、
僕がこれまで話してきたこと、訴えてきたメッセージ、
それに少しでも共感し、価値を感じてくれているのだと思います。

そして、これから私の手法を試してみるおつもりなのだと思います。

わかっています。

だから私も、自信をもって、堂々とあなたの背中を押したいと思います。

『株リッチ・プロジェクト』に、参加してください。

株リッチ・プロジェクトは、よく巷で見るような、

「片手間で、毎月100万円以上稼げます!」
「ちょっとした空き時間で儲かります」とか・・・
「副業で、毎月300万を稼いでいる投資法」

みたいな・・・

こういうものとは、対極に位置しています。

「今すぐ、カンタンに、誰でも毎月100万円儲かる
お気楽株式投資法(笑)」


こんな“おバカ”なことが、この世に存在する訳がありません。
私が実際に経験した“おバカ”な話を披露しますね。

深夜の通販番組でお馴染みの、
腹に巻きつけるダイエット専用のベルトがあります。
実はあれを買ったことがあります!(笑)

やはり年齢が高くなるにつれて、おなか周りが気になりだし、
なかなか運動する時間もないので、
東急ハンズで思い切って購入してみました。

かなり真剣になって、取り組んだのですねー。

常に最高レベルで、腹の筋肉がピクピクして、
激痛を耐えながら、2か月やりました。

「あー、これだけ腹がよじれるようなら、絶対にいけるな!
○○は、本物だよ!」
なーんて思っていました。

結局、腹の周りはなにも変化はありませんでした。(笑)

冷静になって考えてみれば、当然といえば当然ですね。

「楽して、ウェストを絞れるわけがない」ということです。
そんなのができるなら、あれだけたくさんの
ダイエット方法があるわけがないんです。

しかし、その状況は、今の投資の業界と全く同じ現象なのです。

つまり、「在りもしない“魔法”が飛ぶように売れる」
ということが、現実的に起きているのです。


しかし、それで成功した人は、誰もいません。
結局のところ、本気になってチャレンジしない人が、良い結果が出せるわけがありませんし、
自分が望む「理想の世界」なんて掴めっこない。

中途半端な気持ちなら、最初からやらないほうがいい。

「どうせやるなら本気でやる。」

そして、自分自身の人生に対して100%の責任を持つ。

厳しい言い方ですが、このような姿勢を持っていなければ、
成功など、夢のまた夢ということです。

「何で損ばかりするんだ・・・」と嘆く暇があったら、
「何で失敗するんだ」ということを真剣に考えてみてください。


これから、日本経済のトレンドが、
大きく変化しようとしているときに、悩んでる暇などないんです。

どんなに良い波が来ようが、力のない者は、
ただ淘汰されるだけ・・・。

「今度は上手くやってやるぞ!」と思ったところで、
力のない投資家は、その波に飲まれて終わります。

そう、これからの世の中は、実力がなければ
生き残っていけない世界がもう、そこまで来ているんです。
株式投資で数千万、数億円というお金を稼ぎ出したいと思うならば、
それ相応の実力をつけるしか他に道はありません。

そうでないと“あなたの大切なひと”を守り抜くことなど、
できないんですよ。

もう、ありもしない“幻想”を信じてはいけません。
あなた自身が、力をつけるしかないんです。

あなたが、本気で真剣に取り組む気持ちがあるなら、
是非、株リッチ・プロジェクトに参加してください。

そして、圧倒的な実力を身に付けてください。

実力を身に付ければ、このスキルを会得できれば、
何十倍、何百倍も回収できるはずですし、
そんな人は受講生の中にたくさんいらっしゃいます。

私を信じて飛び込んできてください。

まずは、あなたが
「自分はこれから何百万、何千万というお金を稼いでいく人間なんだ!」
と、強く自覚しましょう!

そこがまさに“スタートライン〝なのですから・・・。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

各種カード

何度もいいますが『株リッチ・プロジェクト』でお伝えする内容は、
株式投資のプロが実際に使用する技術を、
初心者や、高齢者にも問題なく使いこなせるように分かりやすく、
テキストや動画を使って解説しています。

効率的に結果を出すための学習方法についても、丁寧に動画で解説していますので、
ぜひ楽しんで知識、技術を身に付けてください。

私が特にオススメなのは、約90の“特殊投機銘柄”を、
過去に遡って『検証』することです。

こうすることで、その銘柄特有の動きや、パターンを認識することができ、
エントリーに迷うことがなくなるはずです。

そして、あなたには『低位株銘柄研究通信』という、
受講者専用のメールマガジンを発行いたしますが、
とても重要なことが書かれていますので、必ず目を通すようにしてください。

学習を進める上で、疑問、質問があれば、
会員画面の「お問い合わせフォーム」よりメールをください。

できるだけ早くご返事させていただきます。

1か月~3か月も経てば、
プロ級の知識、技術が身に付いたことに、気付くはずです。

改めてお伝えしますが、『株リッチ・プロジェクト』に参加後、
40日間は、完全無料でお試しできます。

「参加したけど、役には立たなかった」という方は、
40日以内に「お問い合わせフォーム」から、解約のご連絡をいただければ、
あなたの銀行口座に、10日以内にご返金いたします。
あなた自身の目で、このプロジェクトの価値を確かめてみてください。

『株リッチ・プロジェクト』は、結果を出していただくことに、
こだわりを持っています。

特に、受講者専用のセミナーは、超レアで、その市場環境に合った、
最新の売買手法なども公開していく予定です。

長くお付き合いいただければいただくほど、あなたにとって、
大きな利益がもたらされるはずです。

ぜひ、楽しみにしていてください。

『株リッチ・プロジェクト』に参加している方の、約35%は60歳を超えており、
約70%以上の方は、いわゆる“初心者”の方です。

株式投資の経験が多少長くても、
本格的な勉強をした経験のある個人投資家は、ほとんど皆無です。

そういった意味では、受講生のほとんどは「初心者」ということになります。

でも、それだけ年齢を重ねている人でも、
株式投資初心者の人も、『株リッチ・プロジェクト』に参加して、
これまで経験したことのないくらいの投資収益を実現しています。

なぜこういうことが起こるかといえば、やはり一番の理由は、

“金融機関のプロがやっていることを、そのまま再現できる”

ということだと思います。

ある意味、上手くいって当然なのです。

株式投資は、俄か投資家が教えるような「テクニカル分析」だけで、
上手くいくものではありません。

相場を動かしているその“本質”部分を理解しなくては、
大きな波に飲みこまれるだけなのです。

あなたは、このプロジェクトに参加することで、
『相場の本質』を理解でき、しっかりとした結果を残せる最強の投資家になれるのです。

私はそのためなら、あらゆる努力をするつもりです。

今すぐ稼げる投資家になりたい方はこちらをクリック
  • ダウンロード版PDFテキスト(合計281ページ)
  • 解説動画(合計150分)
  • 解説画像(合計92枚)

ご注文後、入金が確定しましたら、購入者マイページから「学習ガイド」をダウンロードし、商品ページにアクセスしてください。

各種カード

参加費は、29,800円とのことですが、
それ以上の費用は、本当に不要なのでしょうか?

追加費用は、一切不要です。
内容がアップグレードしても、すべて無償でメールにて提供しています。

株式投資歴は30年以上になります。
これまで、証券会社のアドバイスや、投資顧問会社から
銘柄情報を買っていましたが、ことごとく裏切られ、
1500万円以上の損失を出してしまいました。
銘柄を自分で選ぶことは、とても自信が持てません。
儲かりそうな銘柄の配信はありますか?

「儲かりそうな銘柄の配信はありますか?」という
質問ですが、私は、あなたに言いたい・・・

「まだ、懲りないのですか??」と。

弊社は、助言代理業者ではありませんので、
銘柄の売買指示をすることはありません。
私は、あなたが「自分で考えて行動する」と
決断するなら、全力でサポートします。

ただ、誤解して欲しくないのは、成長するのは、
“あくまでも、あなた自身”だということです。
「お金さえ払えば、成長させてもらえる」といった
「他力本願スタイル」では申し込まないでください。

過去に何回も同じような教材やノウハウを購入して
上手く活用できなかったり、結果が出なかったもの
ばかりでした。
今回のリッチプロジェクトは起死回生になるのではと
思っていますが、本当に上手くいくでしょうか?

上手くいく、いかないは、
あくまでも、あなたの“意思”によります。
あなたの質問は、
「このサプリを飲めば、必ず痩せられますか?」
「この器具を使えば、必ず禁煙できますか?」と同じ質問ですね。

「はい、絶対に成功します!」なんて言われようものなら、疑うべきですよね。
相場の世界に“魔法”は存在しませんから・・・。
私が今回提唱する、低位株投資のスキルは、
多くの人が結果を出し、実証済みであることは、
何度もお伝えした通りです。

今後も、何十万円、何百万円の損失を繰り返すか、
29800円で、このスキルを身に付けるか、
それは、あなたが判断することですね。

パソコンに弱く又数字に弱い私が、御指導のテンポに
ついて行けるでしょうか?

株リッチ・プロジェクトは、インターネット上から
教材をダウンロードし、いつでもあなたのパソコンで、
学習ができるように作られています。

ですので、あなたのペースで
学習していただければ大丈夫ですね。
最低限、パソコン操作を身に付けていただければ、それで十分でしょう。

現在、65歳の退職者です。
年金も限られていますので、
株式投資で資金を増やしたいと切望しております。
貴殿の言われるように、銘柄選定には本当に苦労しております。
チャートをベースに投資していますが、
なかなか思うようにいかず苦労しております。
適切なアドバイスをしていただければと思い
質問させて頂きました。

今、日本の株式市場に上場している銘柄数は、約3400銘柄ほどあります。
この中から、1銘柄を選ぶことは、かなり難しいですね。

『株リッチ・プロジェクト』では、これを90銘柄ほどまで絞り込んでいます。
しかもその90銘柄は、毎年の変動率が200%前後のものばかりを集めました。
つまり毎年2倍以上になったり、株価が半分になったり、
そういった動きをするものを優先して集めています。
よって、買いから入っても、空売りから入っても、
利益化しやすい銘柄だということです。

すべての銘柄をチェックする時間は、せいぜい30分程度ですね。

「楽して儲けたい」という方にアドバイスするつもりはありませんので、
これくらいの労力は、惜しみなくやってくださいね!

私は資金が30万ほどしかありません。
それでも参加し、利益をあげていくのが可能でしょうか?

もちろん、30万円ほどでも参加は可能です。
ただし、その30万円を、いきなり「100万円にする」
という発想はやめた方がいいでしょう。
そういう発想をしていれば、
資金を失う可能性は限りなく髙くなります。
手持ちの30万円を、「時間をかけてしっかり増やす」
という視点を持てば、十分やっていけるのではないかと思います。

「特殊投機銘柄リスト」があるとのことですが、
もう期間が切れているということは、ありませんか?
提供してくれる情報や内容は最新のものになりますか。

特殊投機銘柄を集めた「売買候補銘柄リスト」ですが、
この内容に古いも、新しいもありません。
これらの銘柄は、私が現役の証券マン時代から現在まで、
変わらず機能しています。
というのも、国内の投機筋が介入する銘柄は、
ころころ変わるものではありません。
あなたもご存じのように、投機筋介入により急騰する銘柄は、
以前も同じように介入された銘柄ばかりです。
なので、新しいも、古いもなく、毎年、銘柄はほとんど変わりません。

信用取引口座は必要でしょうか?

私は、信用取引口座を作ることを推奨しています。

その理由は、「相場の下落局面で収益化する」ためであり、
それ以外の目的はありません。
しかし、無理に信用取引口座を、作る必要はありません。
現物取引のみでも、十分な投資収益を上げることは可能です。

仕事が忙しく、日中はあまり株価のチェックができません。
夜しかパソコンで注文を出すことができませんが、
それでも大丈夫でしょうか?

株リッチ・プロジェクトの受講生の多くは、
本業を持っている方です。
したがって、日中、パソコンに張り付く必要も、
1日に何度も株価をチェックする必要もありません。

分割払いは可能ですか?

クレジットカード払いでも、銀行振込でも、3回の分割払いをご用意しています。
したがって、無理なく参加していただけます。

どのくらい学習すれば、身に付くのでしょうか?

個人差がありますが、早い方では概ね1か月くらい。
通常でも3か月もあれば十分身に付くと思います。
まずは焦らず、じっくりスキルを身に付けてください。

スマートフォンや、タブレット端末でも学習できますか?

申し訳ありません。
スマートフォンや、タブレット端末での動作保証はできかねます。
ウィンドウズ、MACなど、パソコンを利用してください。

『株リッチ・プロジェクト』に参加して、何も成果が得られなかった場合、
投資した時間とお金の保証はしてもらえるのでしょうか?

こういう質問はまれにありますが、こういったことを言う人は、
そもそも株式投資をする資格はありません。
このようなタイプの人間は、成功できないどころか、
これからの激動の時代において生き残ることさえ困難でしょう。

「他人依存」、「他力本願」思考の方は、
間違っても参加しないでください。

29800円を支払う勇気がありません。
今回は、あきらめようと思います。

そうですか、わかりました。
これからも是非、あなたのスタイルで頑張って頂ければと思います。

最後まで、私のメッセージをお読みいただき、本当にありがとうございます。

『株リッチ・プロジェクト』に参加している受講生は、
とうとう2000名を超えるまでになりましたが、
その大半の方が大きな成果を出し、しっかり運用益を出しておられます。

これは、教えている側としては、ものすごい嬉しいことです。

今まで損ばかりしている人が、
なぜ、しっかり運用益を出すまでに成長したのか?

ここは誰もが知りたいところだと思います。

ということで、「結果を出す人の共通点」
最期にお伝えしようと思います。

ざっと上げるならば、以下の9つですね。

他にもいろいろあるかも知れませんが、
今、感じているのは、こんなものでしょうか。

これを見てどう思いましたか?

私は結局のところ、
「当たり前なことを、どれだけ当たり前にやれるか」
ということが、大事なことだと感じています。

相場の世界に「魔法」は存在しないと繰り返しお伝えしてきましたが、
あくまで個人的な感想をいえば、株式投資を始めた人のほとんどが、
「株式投資をナメすぎている」って思うのです。

やれば簡単に勝てると思ってる。

そもそも、知識不足で株式投資ができる土俵にすら
立てるレベルに達してなかったり、目先の利益しか考えてない人が、
あまりにも多いと思います。

まともに勉強もしないで、勝てるような、そんな甘い世界ではないんです。

だって、あなたの周りは、血ヘドを吐くくらい
努力しているプロ連中が、たくさんいるのですから。

「儲けよう」と思う前に、基礎体力つけないと、まともに練習すらついていけません。

基礎体力がついた段階でようやくスタートラインなのです。

しかし、ちゃんとしたものを学ばない限り、
いつまで経ってもスタートラインにすら到達しません。

なので、先ずは『株リッチ・プロジェクト』の手法をしっかり学んで
多くの受講生と同様、大きな成果を出していただきたいと思います。

 

あなたはもっと成長できます。

もっともっと、進化できるのです。

なので、私たちと一緒に、飛躍していきましょう!

私は、いつもあなたのことを、見ていますから・・・。